炭酸泡シャンプーの4つのメリット!女性の髪や頭皮の悩みに効果的

カラダケア

地肌のかゆみや髪の毛のパサつき、抜け毛が多いなど女性の頭皮の悩みはさまざま。

頭皮かゆみはストレスになり、髪の毛がパサついてまとまりがないとヘアスタイルに自信が持てず憂鬱な気分になりますよね。

実はその悩み、毎日のシャンプーが原因かもしれません。

髪や頭皮も顔と同じくやさしく洗うのが大切。

ですが一般的な液状のシャンプーだと、つい頭をゴシゴシこすって洗いがちです。

すると、髪や頭皮は傷つき、さまざまな悩みを抱えることに・・・。

そこでオススメしたいのが「炭酸泡シャンプー」。

炭酸泡シャンプーは髪と頭皮をやさしく、のホコリや皮脂汚れをしっかり落としてくれますよ。

この記事では、炭酸泡シャンプーについてご紹介していきます

スポンサーリンク

 

女性が抱えている髪や頭皮の悩み

頭皮のフケやかゆみ

一日中空気にさらされている髪と頭皮は、ホコリや汗、皮脂で汚れています。

酸化した皮脂汚れはきちんと落とさないと、毛穴に詰まり雑菌が繁殖してしまいます

雑菌が繁殖した頭皮は炎症を起こし、フケやかゆみで悩まされることになるんです。

汚れを落としたくて指で強くゴシゴシ洗ってしまうと、よけい皮脂汚れが毛穴に詰まってしまうことに。

また、シャンプー剤がしっかり落としきれていない場合、毛穴にシャンプー剤が詰まりトラブルの原因となります。

髪がパサつき、まとまらない

髪の毛に直接、液状のシャンプー剤をつけて泡立てる、という方も多いのではないでしょうか。

液状のシャンプー剤をよく泡立てないで髪を洗ってしまうと、髪の毛同士がこすれ合って摩擦が生じて傷ついてしまいます。

すると髪の潤いを守る役割があるキューティクルが剥がれてしまい、乾燥が進んでツヤがなくなりパサついてしまうことに。

髪のまとまりも悪くなるので、スタイリングも思うように決まらなくなります。

抜け毛や薄毛

頭皮にかゆみがあったり、ニオイが気になったりして指で強く力を入れて洗ってしまうと炎症を起こす原因となります。

そうなると皮脂汚れも落とすことができにくくなるうえ、髪と頭皮に負担がかかり、抜け毛が増えてしまう場合があります。

抜け毛が進行していくと薄毛が目立つようになり、ヘアスタイルやファッションが楽しめなくなってしまうことに。

 

ヘッドスパのような気持ち良さ!炭酸泡シャンプーの4つのメリット

髪と頭皮に負担をかけずにやさしく洗うことができる炭酸泡シャンプー。

プッシュするとシャンプー剤があわだった状態で出てくるので、わざわざ泡と立てる手間がかからず便利です。

軽い泡なので、シャンプー剤が髪や頭皮に残ることがなく、しっかり流せるのも特徴です。

キメ細かい泡で頭皮の汚れを吸着

炭酸泡シャンプーは、柔らかくキメ細かい泡で髪と頭皮を包み込み、ホコリや皮脂などの汚れをしっかり吸着してキレイにしてくれます。

頭皮を刺激しないので負担がかからず、髪と地肌が元気に。

毛穴の酸化した皮脂汚れを取り去ってくれるので、ニオイやベタつきも軽減されますよ。

髪の毛同士の摩擦を防ぐ

フワッと柔らかい泡で洗うことで、髪の毛同士がこすれ合うのを防ぐことができます。

泡がクッションの役割をするので、摩擦による髪の表面のキューティクルが剥がれることがなく、髪本来のツヤが失われません。

ジャンプー後のトリートメントの美容成分も浸透しやすくなるんですよ。

髪のパサつきが改善され、まとまりがよくなるのでスタイリングもしやすくなります。

炭酸のガスが頭皮の新陳代謝を促す

炭酸ガスは血管を広げて血液の流れを良くする効果があります。

頭皮の血行がよくなると新陳代謝が上がり、地肌を柔らかくしてくれるんです。

すると頭皮が健やかになり、潤いのあるしなやかな美しい髪へと導いてくれますよ。

ヘッドスパのような心地よさ

美容室ではたくさんの泡でやさしく洗ってくれるので気持ちいいですよね。

炭酸泡シャンプーのキメ細かい泡で洗うと、まるでヘッドスパしているような心地よさが感じられます。

頭皮もスッキリし癒されること間違いなし。

お風呂で髪を洗う時間が楽しめますよ。

 

炭酸泡シャンプーでイキイキとした毎日を:まとめ

女性の髪や頭皮の悩みはさまざまです。

かゆみやフケ、ニオイやベタつきなどエチケット面でも気をつけたいもの。

パサついてまとまりがない髪は、ヘアスタイルが決まらず、ファッションも楽しめませんよね。

炭酸泡シャンプーで頭皮の血行を促進し、キメ細かい泡で汚れをしっかり取り除くと悩みも軽減されますよ。

ヘッドスパのような気持ち良さで、健やかな美しい髪でイキイキとした毎日を手に入れたいですね。

健康な髪と頭皮には、栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠も大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました