目的別で選ぶ炭酸水メーカーおすすめ3選!【自宅で手軽に作れる】

お役立ちコンテンツ

近年、健康ブームということもあり、炭酸水を飲む人が増えていますよね。

炭酸水と聞いてほとんどの方が、スーパーやコンビニなどで売られているペットボトルを購入するイメージ強いのではないでしょうか。

ですが炭酸水メーカーを使えば、自宅でも簡単に炭酸水が作れて飲めるんですよ。

炭酸水メーカーは本体にシリンダーと水をセットすれば、手軽に炭酸水ができるとても便利なものです。

この記事では、炭酸水メーカーを選ぶポイントと、お好みやライフスタイルなど目的別のオススメ炭酸水メーカーをご紹介していきます

スポンサーリンク

自宅で手軽に作れる!炭酸水メーカーを選ぶポイント

いつでも手軽に炭酸水が作れて飲める炭酸水メーカー。

普通に水を飲むだけだと飽きてしまいがちですが、炭酸水だとシュワシュワっとした喉越しが飽きることなく飲めることができます。

炭酸水は食事の前に飲むと胃が膨らみ、食べ過ぎを防いでくれるため、ダイエット中の飲み物としても人気があるんですよ。

炭酸水メーカーは本体に炭酸ガスと水をセットすることで簡単に作れます。

炭酸ガスはガスカートリッジ式とガスシリンダー式の2種類に分かれており、それぞれ特徴が異なるため、お好みやライフスタイルに合わせて選ぶのがポイントです。

初期費用を抑えたい方にはガスカートリッジ式

ガスカートリッジ式の炭酸水メーカーは、5000円前後と手頃な価格帯なので、初期費用を抑えたい方に◎

コンパクトサイズで軽いため、持ち運びがしやすいというのが特徴です。

一度に作れる量は、カートリッジ1本で約1リットルと、ガスシリンダー式と比べるとやや少なめですが、一人暮らしの方や一日コップ1~2杯飲む、という方にオススメ。

メリット:

  • 軽いので持ち運びがしやすい
  • 初期費用があまりかからない
  • カートリッジは乾電池ほどと小さめ

デメリット:

  • 使い捨てのため、その都度カートリッジを交換する必要がある
  • 作れる量が少ない

※使用済みカートリッジは不燃ゴミとして処分できます

こんな方にオススメ:

  • 炭酸水は好きだが、毎日たくさん飲むわけではない
  • キャンプなどのアウトドアでも使いたい
  • 仕事場でも飲みたい
  • 初期費用を抑えたい

ランニングコスト重視の方にはガスシリンダー式

ガスシリンダー式はガスカートリッジ式と比べると、比較的価格は高めです。

ですが、炭酸水を作る度にシリンダーをセットする必要はなく、ガスシリンダー1本で60リットルの炭酸水が作れます。

1リットルあたり約36円前後で炭酸水が作れるので、ランニングコストにがとても良いんです。

炭酸の強弱を調整できるメーカーも多く、季節や気分によって好みの炭酸を飲めることができます。

メリット:

  • 炭酸水を作る度にセットする必要がない
  • 炭酸の強さが選べる
  • ランニングコストがいい

デメリット:

  • 本体サイズが少し大きめでやや重い
  • カートリッジは指定業者に回収してもらう

こんな方にオススメ:

  • 毎日、結構な量を飲みたい方
  • 家族全員で飲みたい
  • その時の気分に合わせて炭酸の強弱を調整したい
  • 飲料のほか、洗顔や洗髪、料理などにも炭酸水を使用したい

 

 

目的別で選ぶ炭酸水メーカーおすすめ3選

手軽に持ち運べるガスカートリッジ式や、炭酸の強さを調節できるガスシリンダー式、また水以外のジュースなどを炭酸にできる炭酸水メーカーをご紹介します。

【コスパ抜群】ソーダストリーム Genessis v2(ジェネシス v2)

ガスシリンダー式炭酸水メーカー

世界№1炭酸水ブランド「ソーダストリーム」のベーシックモデル。

わずか数秒で炭酸水ができる炭酸水メーカーです。

500mlペットボトル1本あたり約18円から炭酸水が作れて、家計にやさしい。

ボタンひとつで簡単に炭酸の強弱を調整できます。

 

【お好みの飲み物を炭酸に】ドリンクメイト マグナムシリーズ

ガスシリンダー式炭酸水メーカー

水はもちろん、お好みの飲み物をそのまま炭酸飲料にすることができます。

スポーツドリンクなどをスパークリング飲料に。

大容量!水からなら最大142Lの炭酸水が作れます。

 

【持ち運びに便利】グリーンハウス ツイスパソーダ

ガスカートリッジ式炭酸水メーカー

こちらも水やジュース、アルコール飲料などを簡単に炭酸飲料にすることができます。

オリジナルのソーダやカクテルが、家でもアウトドアでも作れます。

少量でもしっかりと炭酸を注入させることができるので、飲み残しで炭酸が抜けた炭酸飲料を復活させることが可能です。

飲めば飲むほどコスパがいい!炭酸水メーカー:まとめ

炭酸水を自宅で作れると、空のペットボトルの保管に困らず、いちいち処分しなくていいので、とても楽です。

毎日飲みたい場合は、市販のペットボトルよりもコスパに優れているので、炭酸水メーカーを購入するのがオススメ。

最近では、お部屋のインテリアに合うような、スタイリッシュなデザインも増えており、炭酸水を作るのがなんだか楽しくなりそうですね。

飲む以外にもヘッドスパや洗顔にも使えて美容にもいいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました