コーヒーメーカーを選ぶポイント!機能別おすすめ5選【実は手軽で簡単】

お役立ちコンテンツ

深く優雅なコーヒーの香りは、気持ちが落ち着き癒やされますよね。

このコーヒーの風味と味わいを、手軽に自宅で味わえるのが「コーヒーメーカー」

最近では、さまざまな機能を持つコーヒーメーカーが増え、「いったい何を基準に選べばいいの?」「コーヒーメーカーって、セットしたりお手入れしたりが面倒くさいんじゃない?」

などのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、コーヒーメーカーを選ぶポイントや、機能別に見るおすすめのコーヒーメーカーについてご紹介していきます

スポンサーリンク

コーヒーメーカーを選ぶポイント!【実は手軽で簡単】

コーヒーメーカーは大きく分けて以下の5つに分かれています。

  • ドリップ式
  • カプセル式
  • ミル付きのドリップ式全自動
  • エスプレッソマシン
  • サイフォン式

機種それぞれにメリットとデメリットが存在し、自分の好みや目的に合ったものを選ぶのがポイントです。

フィルターで異なる味わいを「ドリップ式」

ドリップ式は、挽いたコーヒー豆にゆっくりお湯を注ぎ抽出する方法のことです。

自分で抽出を行う場合は、お湯を注ぎながら蒸らしていかないといけませんが、電動だとお湯を注ぐわずらわしさがありません。

お湯とコーヒー粉をセットしておけば、忙しい朝や時間がないときにすぐ美味しいコーヒーが飲めるので便利ですよ。

使用後のお手入れも簡単なので、家庭でよく使われています。

使用するフィルターで、異なる味わいを楽しめるのが特徴です。

ペーパーフィルター:

  • 紙でできたフィルター
  • コーヒーに含まれる油分をろ過するのでスッキリした味わい
  • 抽出後の粉を捨てやすい
  • 使い捨てなので衛生的
  • 買い足す必要があるため、ランニングコストはかかる

メッシュフィルター

  • 金属でできたフィルター
  • 濃厚でコクのある味わいに
  • 洗えるので何度も使用できる
  • コーヒーの細かい粉が通りやすくなるため、雑味を感じる場合が

コーヒー豆を挽くことから自動で簡単に「ドリップ式全自動(ミル付き)」

コーヒー豆と水をセットすると、コーヒー豆が挽かれて淹れるまでのプロセスを自動的に行ってくれるコーヒーメーカー。

挽き立ての新鮮なコーヒー豆の香りと味を楽しむことができます。

コーヒー豆の種類によって、挽き方や淹れ方を選べるのも魅力。

コーヒーが飲めるようになるまで多少時間がかかるため、時間がないときなどには不向きかもしれませんね。

コーヒー豆を挽くミルも洗わないといけないのと、価格が少し高めにはなります。

気分によってコーヒー以外のフレーバーも飲める「カプセル式」

カプセル式は、1杯分のコーヒー豆が入ったカプセルと水をセットし、ボタン一つで簡単に美味しいコーヒーが淹れられます。

カプセルは鮮度そのままに密封されているため、いつでもフレッシュなコーヒーが飲めること間違いなし。

あまり汚れないので、お手入れもしやすいのが特徴です。

カプチーノや抹茶オレなど、さまざまなフレーバーもあるので、気分によって飲みたいものを変えれるのが大きな魅力となります。

ただし、カプセルは本体のブランドの物しか使用できないので注意です。

エスプレッソ好きにはたまらない!「エスプレッソマシン」

エスプレッソマシンは短時間で高圧をかけ、お店のような深いコクと味わいのエスプレッソを淹れれます。

以前は専用マシンがある喫茶店や、コーヒー専門店でしか飲めなかったエスプレッソが、自宅で楽しめるという優れもの。

普通のコーヒーより、エスプレッソが大好き!という方におすすめです。

エスプレッソのほかにも、キャラメルマキアートなども楽しめますよ。

デメリットは、本体が大きめで場所を取るのと、淹れているときに大きな音がするところ。

ただ、自宅でエスプレッソが飲める楽しみがあるので、音はそんなに気にならないかも。

コーヒー専門店に味をご自宅で!「サイフォン式」

理科の実験で使われるフラスコを逆さまにしたような形状で、レトロ感あふれる見た目がオシャレなサイフォン式。

蒸気圧を利用してお湯を移動させコーヒーを抽出します。

コポコポと音を立ててお湯が湧き上がるのが特徴。

柔らかくすっきり、香り高いコーヒーが味わえます。

コーヒー専門店で時間と労力を使って、丁寧に淹れたコーヒーの味を自宅で簡単に楽しめますよ。

コーヒーにこだわりを持つ方は、ぜひ一台持っておきたいコーヒーメーカーですね。

 

機能別に選ぶコーヒーメーカーおすすめ5選

ドリップ式

タイガー魔法瓶(TIGER) コーヒーメーカー 

まんべんなくコーヒーのうまみを抽出する「シャワードリップ」

シャワー状のお湯でまんべんなくじっくり蒸らして抽出して、雑味のないすっきりとした香りとコクを引き出します。

コーヒー粉をしっかり膨らませるための、リブを深くした構造のフィルターケース搭載。

ペーパーとフィルターケースの間に空間ができ、奥深くコクのある味わいを実現します。

雑味が少ないまろやかなコーヒーが味わえますよ。

洗いやすく、落としても割れないステンレスサーバーで、マグカップに直接ドリップできるため楽チンです。

ドリップ式全自動(ミル付き)

パナソニック 全自動コーヒーメーカー ミル付き

沸騰浄水機能「 デカフェ豆(カフェインレスコーヒー豆)コース」搭載 

プロが淹れたように香り高く、味わい深いこだわりのドリップコーヒーをいつでも挽き立てが味わえます。

豆の挽きから沸騰浄水、蒸らし、抽出・保温まで全自動なうえに、ミルも自動洗浄でお手入れも簡単。

「デカフェ豆」コースも搭載されており、カフェインを控えたい人も、デカフェ豆からしっかりした「コク」のあるコーヒーを楽しめますよ。
物足りなさを感じがちなデカフェ(カフェインレス)を、コクのあるコーヒーの味わいに変えてくれます。

カプセル式

UCC コーヒーメーカー [ドリップポッド]

本格 ドリップコーヒー カプセル式 

炒りたて挽きたてのコーヒー豆が1杯ずつ密封パックされています。

UCC独自開発のドリップポッドで、おいしさを左右する「蒸らし」や、「湯温」「抽出温度」に至るまで、プロのハンドドリップの技術を再現。

UCCの熟練したコーヒー鑑定士が、世界中のコーヒー生産地から厳選したコーヒーをお届けします。

しかも、コーヒーだけでなく、お茶や紅茶まで、バラエティ豊かな味わいが楽しめますよ。

場所を選ばないキッチンに馴染むコンパクト設計です。

エスプレッソマシン

デロンギ(DeLonghi)エスプレッソ・カプチーノメーカー スタンダードモデル 

エスプレッソ抽出用とスチーム用、2種類の高性能サーモスタットを搭載

エスプレッソ抽出時は「予熱位置」、スチーム使用時は「スチーム位置」にダイヤルをセットするだけで美味しいコーヒーができあがります。

エスプレッソ抽出までは約1分30秒、スチームの使用は約30秒以内には使用可能となります。

また、適温がひと目でわかるようOKランプでお知らせする機能付きです。

エスプレッソ用の豆を、理想的な挽き加減で手軽に楽しめます。

自分の好みやこだわりで、エスプレッソ抽出を極めたい!という方にはパウダー抽出がおすすめですよ。

本場イタリアの味わいが手軽に楽しめるスタンダードモデルです。

サイフォン式

TWINBIRD サイフォン式コーヒーメーカー ブラウン

細部にまでこだわり、コーヒータイムの雰囲気を演出するクラシックデザインです。

ゆっくりとコーヒーを淹れる贅沢なひとときを。

コーヒーが抽出されていく過程をゆっくりと眺めて、薫り高い本格的なコーヒーを目で、鼻で、舌で楽しむことができます。

あえてシンプルな機能で、上質なつくりを追求した、コーヒー好きの方のために考えられた機能と使い勝手が特徴です。

自分好みのコーヒーで癒しのひとときを:まとめ

朝の忙しい時にはすぐにコーヒーを淹れることができるドリップ式とカプセル式。

コーヒー専門店で味わえるような本格的なコーヒーを淹れることができるエスプレッソマシンとサイフォン式。

それぞれの機能の特徴を踏まえながら、自分好みのコーヒーで、毎日の生活を豊かにしていきたいですね。

コーヒーの香りに囲まれ、ご自宅でリラックス空間を作りましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました