手軽で便利なUV除菌器!洗いたくても洗えないものの除菌・消臭に効果

お役立ちコンテンツ

仕事で毎日履いている革靴やバックなど、洗えないものの臭いが気になるときありますよね。

特に靴は長時間履いていると蒸れて水虫の原因になるなど、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

除菌スプレーをしても時間が経つと臭いはもどり、毎日やるのも面倒でコスパよくありません。

また革など素材によっては除菌スプレーすると、その部分がシミになる場合も。

そこでオススメしたいのが、「UV除菌器」です。

UV除菌器は靴の中やバックの中に入れておくだけで、除菌・消臭してくれる優れものなんですよ。

この記事では、除菌・消臭に活躍してくれるUV除菌器のご紹介をしていきます

スポンサーリンク

 

洗いたくても洗えない!UV除菌器が効果的なもの

通気性が悪い靴

靴は素材によって洗えるものもありますが、革靴など、ほとんどの靴は洗えないことが多いですよね。

人の足は汗をかきやすく、一日コップ1杯もの汗をかくといわれています。

靴の中は密室で通気性が悪いため蒸れやすく、雑菌が増えるのに絶好の環境です。

お座敷など靴を脱がないといけないとき、「ぷ~ん」と嫌な臭いが周りにいかないか気になった、という方も多いのではないでしょうか。

特に女性のブーツは蒸れやすく、雑菌が繁殖しニオイが充満しやすいもの。

また、靴の臭いは放っておくと、ニオイが染みついて取れなくなる可能性があるため、毎日の除菌・消臭が重要です。

UV除菌器なら、靴を脱いだ後にそのまま入れておくだけで除菌・消臭してくれるので、翌朝もニオイを気にせず快適に靴を履くことができますよ。

バックの中も雑菌の温床

実はバックの中は、意外に雑菌が繁殖しやすく不衛生になりがちです。

通勤や通学で使用したり、買い物の際のエコバックなどで毎日使用したりするため、気づかないうちにバックの中は雑菌だらけに。

湿気もこもりやすいので、放っておくとカビ臭くなってニオイが取れにくくなる場合もあります。

また、バックには化粧ポーチなどいろいろなものを入れるため、さまざまな臭いが混じり臭くなってしまうんです。

バックに入れてた大事な書類にニオイが染みついていた、なんてことがないように、自宅に帰ってきたらUV除菌器をバックの中に入れてニオイ対策をしましょう。

頭皮のニオイが染みつく帽子やヘルメット

お洒落アイテムとしても大活躍の帽子。

帽子は型崩れや素材的に洗えないものが増えてきています。

ですが、帽子の中は頭皮の汗や皮脂で蒸れやすく、菌が繁殖して嫌な臭いが付きやすいものです。

気にせず繰り返し使用していると、汗と皮脂、雑菌が入り交じった独特の嫌な臭いを放つように。

これでは、せっかくのお洒落も台無しです。

また、通勤や通学でバイクを使っている方もヘルメットには要注意。

ヘルメットは帽子よりも通気性が悪いため、臭いの原因である雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

帽子やヘルメットも自宅に帰ったら不快感が残らないよう、UV除菌器を入れて書菌・消臭しましょう。

おすすめUV除菌器「PEDIC」!手軽で便利に除菌・消臭

たった10分で、ニオイの原因菌を99.99%除菌してくれる「PEDC」のUV除菌器。

革靴など洗えない靴の臭いは、放っておくと菌の繁殖が進み悪臭を放つように。

バックや帽子も通気性が悪いため、雑菌の温床となっています。

PEDICのUV除菌器はスイッチを押して10分間入れておくだけで、靴やバック、帽子などの菌を素材を痛めず99.99%除菌してくれるので、手軽に除菌・消臭ができますよ。

UV除菌器でニオイを気にせず気持ち良く:まとめ

靴やバック、帽子など洗いたくても洗えないものの除菌・消臭に便利なUV除菌器。

嫌なニオイの原因である雑菌を減らし、清浄に保つ効果があります。

蒸れなどで発生した汗や皮脂は、放っておくと臭いニオイが染みついてしまい、そうなるとなかなか落とすことができません。

日頃から除菌・消臭対策することで、毎回気持ち良く使うことができますね。

UV除菌器だと、スプレーみたいにシミになることもなく安心して使用でき、入れておくだけなので簡単にニオイ対策ができますよ。

靴の臭いを取り除き、下駄箱も爽やかに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました