電気圧力鍋のメリット!コンロ式との違いは?【一人暮らしにもおすすめ】

お役立ちコンテンツ

手の込んだ煮込み料理や蒸し料理などに便利な圧力鍋。

普通の鍋と比べて、食材がホロホロに柔らかくなるのが大きな魅力ですよね。

です従来のガス式圧力鍋だと、蒸気がでる時の「シューッシューッという音が怖い」、「扱うのが大変そう」、と使うのを躊躇している方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにオススメなのが「電気圧力鍋」です。

スイッチポンで簡単に煮込み料理ができて、調理中も掃除や仕事など他のことができるのでとても便利。

この記事では、最近話題の電気圧力鍋のメリットと、従来のコンロ式圧力鍋との違いについてご紹介していきます

スポンサーリンク

電気圧力鍋のメリット!コンロ式との違いは?

従来のコンロ式圧力鍋の、「シューッシューッ」という大きな蒸気の音は、聞くだけで怖くドキドキしてしまいますよね。

電気圧力鍋は、なんといっても蒸気がでる音が小さく、静かなのが特徴です。

音に敏感な方でも、穏やかに安心して使用することができます。

またコンロ式と比べると、火の調整の必要ないので、ずっとそばについていなくても大丈夫です。

食材を入れてスイッチを押したら後はほったらかしでOK。

調理をしながら子供と遊んだり、洗濯など他の家事仕事をしたりすることができます。

短時間で食材に味がしみこみやすく、料理初心者の方でもすぐに料理上手に。

毎日忙しくて時間のない方や、あまり労力を使わず動き回りたくない高齢者の方でも手間をかけずに美味しい料理を作ることができます。

野菜の水分だけで作れる無水機能付きのものだと、旨みがギュッと凝縮されたカレーやシチューが食べれますよ。

\ バラエティー豊かな食事がボタン一つで簡単に/

予約調理対応もうれしい

1台7役でさまざまな料理が楽しめます♪

 

そもそも圧力鍋ってどんな調理器具?

圧力鍋とは、大気圧以上の圧力をかけて加熱する調理器具のことです。

強力な圧力により、鍋にフタを閉めて密封すると空気や水分が逃げないので、短時間で食材に火が通り、普通の鍋より調理時間を短縮できます。

調理時間が短いと光熱費の節約にもなりますね。

圧力鍋は煮る・蒸す・茹でるなどの料理を作ることが多い方にピッタリの調理器具。

一気に圧力をかけて高温で加熱するので、お肉やお魚も柔らかくなりますよ。

また、圧力鍋はアクがあまり出ないので、面倒なアク取りもしなくていいんです。

家族でも一人暮らしにもおすすめ!電気圧力鍋:まとめ

豚の角煮やビーフシチューなど、普通の鍋だと調理時間が結構かかります。

そのうえ、ふきこぼれたりしてレンジ台が汚れたり、ずっと鍋のそばにいないといけなかったりと手間がかかりますよね。

電気圧力鍋は、ふきこぼれてレンジ台が汚れる心配もなく、調理時間がグッと短縮できるなど、うれしいメリットがたくさん。

電気圧力鍋で調理するとガスコンロやクッキングヒーターが空くので、他の料理を作ることができるため、もう一品料理の品数を増やすことができますよ。

手間がかからず簡単で便利なので、家族はもちろん、一人暮らしでも重宝すること間違いなしです。

電気圧力鍋は楽しく料理を作れる優れもの*

\ 食材を入れて、ボタンを押すだけ/
時間のかかる料理があっという間に完成 します
家事や育児、仕事で忙しい方も時短調理ができるのでおすすめ! 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました