生ゴミ処理機の5つのメリット【臭いのない快適な暮らしにおすすめ】

お役立ちコンテンツ

キッチンに置いている三角コーナーからの生ゴミの嫌なニオイ。

ゴミ箱に入れても臭いは漂い、部屋中に不快なニオイが充満して困りますよね。

外に置いても臭いにつられ虫が発生したり、カラスが寄ってきたりして悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、家庭で生ゴミを処理できる「生ゴミ処理機」

処理機の中に生ゴミを投入するだけで、簡単に臭い対策やゴミを減らしてくれるんです。

この記事では、家庭用の生ゴミ処理機についてご紹介していきます

スポンサーリンク

 

生ゴミ処理機の5つのメリット【臭いのない快適な暮らしにおすすめ】

生ゴミ処理機は、家庭で出る生ゴミを簡単に処理できる便利なもの。

生ゴミの微生物を分解し乾燥させるので、臭いとゴミの量を減らしてくれます。

家に生ゴミを保管して置かなくていいため、不快なニオイに悩まされず快適な暮らしが実現できますよ。

1.不快なニオイを防ぐ

ゴミの収集日は毎日ではないため、毎日は捨てることができないので、家の中やベランダ、庭などで生ゴミの入ったゴミ袋を保管しておく必要があります。

しかし、保管しておくと時間が経つにつれ「ぷ~ん」と腐敗臭が漂い、特に夏場は強烈な悪臭となり厄介ですよね。

生ゴミ処理機は、生ゴミが出たらすぐに処理機に投入し分解・処理してくれるため、嫌なニオイが漂うのを防いでくれます。

可燃ゴミの量を減らせる

家庭から出るゴミの約半分が生ゴミ、と言われています。

生ゴミ処理機は生ゴミに含まれている水分を取り除いて分解するので、ゴミの量がかなり減らすことができるんです。

ゴミの量が減らせると、収集日ごとに頻繁にゴミを出す手間も減らせます。

ゴミ袋も節約でき、今よりゴミ出しが楽になりますよ。

肥料となり再利用できるので環境にやさしい

生ゴミ処理機で微生物が分解され処理された生ゴミは堆肥(たいひ)となり、ガーデニングや家庭菜園などで肥料として再利用ができます。

生ゴミを再利用することでゴミを減らせることは、環境にもやさしくなるということ。

サスティナブルな行いで、地球環境への意識も高まりますね。

シンクの場所が広く使える

料理を作った後にでた生ゴミを三角コーナーに溜めている、という方も多いのではないでしょうか。

生ゴミ処理機があれば、生ゴミは処理機に投入すればいいので、シンクに三角コーナーを置いておく必要がありません。

三角コーナーを置かないことで見た目もスッキリ、シンクが広く使えるようになり嫌な腐敗臭に悩まされることもなくなりますよ。

ヌメヌメした三角コーナーも洗わなくていいのでストレスが減りますね。

虫やカラスを寄せ付けない

腐敗臭が気になるため生ゴミの入ったゴミ箱やゴミ袋をベランダや庭など、外に置いている方もいらっしゃると思います。

しかし、外に置いておくと臭いにつられ虫が発生しやすくなり、カラスが荒らしにやってきて困りますよね。

生ゴミ処理機を使うことで腐敗臭が減り、虫やカラスもやってこなくなりますよ。

 

生ゴミに悩みを抱えるあなたはコチラから↓↓

臭わない・手間がない・音がない 生ごみ処理機ナクスル(NAXLU)

生ゴミ処理機の種類

生ゴミ処理機は大きく3つに分類されます。

バイオ式

 

  • 微生物がゴミを分解
  • 処理は数時間から一日ほど
  • 主に室外用として活用
  • 堆肥(たいひ)を肥料として使いたい人向け
  • 音は静か
  • 電気代が安め

乾燥式

 

  • 熱の作用により乾燥して生ゴミを分解
  • 数時間で処理する
  • サイズが小さめなので室内用にオススメ
  • 熱を使うため電気代はややかかる
  • 処理中の音は大きめ

ハイブリット式

 

  • 乾燥式とバイオ式のいいとこどり
  • 熱で乾燥させながら微生物を分解
  • 処理は一日かかる場合も
  • サイズはやや大きめ
  • 室内用でも室外用でも(雨にぬらさないように)

音は静か

ゴミを減らしゴミ捨ての負担を軽くしたい↓↓

臭わない・手間がない・音がない 生ごみ処理機ナクスル(NAXLU)

生ゴミ処理機は補助金がでる場合も

家庭で簡単に生ゴミを処理できる生ゴミ処理機。

生ゴミの嫌な腐敗臭を防ぎ、肥料になるなど画期的なものですね。

生ゴミは水分をたくさん含んでいるためかさばり、ゴミの運搬や焼却などにかなりのコストがかかります。

昨今の環境問題も相まって、自治体によっては生ゴミ処理機の購入を推奨し、助成金が出る場合があります。

補助の対象の有無など各自治体で異なるため、お住まいの地域の自治体に問い合わせてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました