目的別で選ぶ手軽で便利な白髪かくし!【あなたに合うのはどのタイプ?】

カラダケア

ふと鏡を見たとき、気になってしまう白髪。

お出かけ前に見つけてため息がでる、なんてことありますよね。

白髪は染めても1ヶ月ほど立つと、根元から目立ち始めます。

頻繁に染めるのはコストも時間もかかるし、地肌や髪に負担がかかる、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのが簡単に白髪を隠せる「白髪かくし」

気になったときにササッと白髪を隠せますよ。

この記事では、手間がかからず便利な白髪かくしについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

目的別で選ぶ!手軽で便利な白髪かくしあなたに合うのはどのタイプ?】

お出かけ前で急いでいる時など、気になる白髪をすぐにカバーできる「白髪かくし」

白髪かくしには部分的に使えるスティックとマスカラタイプ、広い範囲で白髪を隠してくれるスプレーとファンデーションタイプがあります。

それぞれ使い方と効果が異なるので、どの部分をカバーしたいか目的や使い勝手など自分に合ったものを選ぶといいですね。

数本~少量の白髪隠しに

スティックタイプ

スティックタイプは口紅に様な形のものと、筆の様な形のものがあります。

口紅タイプは白髪1本1本を塗るのにおすすめです。

まだそんなに白髪があるわけではないけれども、ヒョコッと出てきた数本の白髪が目立つところにあって気になる、という方に向いています。

筆タイプは生え際やつむじなど、目立つところの比較的狭い部分の白髪を塗るのに最適。

髪の根元も塗りやすいですよ。

マスカラタイプ

まつげ用のマスカラと同じ形のもの。

スティックタイプ同様、髪の毛1本1本をキレイに塗ることができます。

生え際など、あまり広くない範囲で使用するのがおすすめ。

外出先でサッと塗るのにもいいですよ。

ただし塗りすぎると、塗ったところの髪の毛が束になって固まってしまうので注意です。

広い範囲の白髪を一度にかくしたい

ファンデーションタイプ

ファンデーションタイプは、パフや面積が広いブラシで髪と地肌にはたいて使用します。

広範囲で白髪をカバーできるので、白髪が多いところや、髪全体に使うことができます。

生え際や分け目などもすぐにカバーできるのが魅力。

地肌にもファンデーションが付くので、薄毛で分け目の地肌が見えるのが気になる、という方にもおすすめですよ。

スプレータイプ

シューッとかけるだけで、広い範囲の白髪をカバーできるスプレータイプ。

髪のほとんどが白髪、という方に。

ファンデーションタイプと同じく、地肌にも付着するので薄毛で悩んでいる方にもおすすめです。

ただし、洋服に液が付かないように気をつけないといけません。

タオルなどで首元を覆ってからスプレーするといいですね。

手間がかからず便利な白髪かくし:まとめ

気になる時にサッと白髪をカバーできる白髪かくし。

手間がかからず、手もあまり汚れないので安心です。

白髪が少ない方や部分的に使用したい方はスティックやマスカラタイプ。

白髪が多く、髪全体に使用したい方はファンデーションかスプレータイプがおすすめです。

自分の目的や使いやすさなどで選ぶといいですよ。

最近では汗に強い白髪かくしも多く販売されていますので、外出先でも使えるよう、バックに忍ばせててもいいですね

白髪かくしは、もとの髪色より濃い色目を選ぶと、塗ったところが目立ちにくいですよ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました