女性の抜け毛・薄毛の5つの原因とは?【健やかな頭皮を保ちたい】

カラダケア

「最近、抜け毛が多いような気がする」

「つむじが薄くなってきたようで気になる」

といった悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

いつまでも若々しく美しい髪を保ちたい、というのは女性なら誰でも思いますよね。

女性の抜け毛や薄毛の原因は、ストレスや食生活の乱れなどいくつかの原因があるんですよ。

この記事では、抜け毛・薄毛の原因についてご紹介していきます

スポンサーリンク

 

女性の抜け毛・薄毛の5つの原因

1.自律神経の乱れによる血行不良

人のカラダはストレスを感じると緊張し、自律神経が乱れてきます。

自律神経が乱れると。血管が収縮して血流が悪くなるように。

すると、カラダの中心より遠い頭皮まで、血液が酸素と栄養を運ぶことがうまくできず、髪の毛の成長が遅れていきます。

髪の毛はハリやコシがなくなり、徐々に頭皮が固くなって髪の毛が抜けていくようになります。

2.加齢による女性ホルモンの減少

年齢を重ねていくと、イキイキとした髪を保つ大事な成分である女性ホルモンが減少していきます。

髪の毛は細くなっていき、若いときよりもボリュームがなくなったように感じます。

毛細血管も衰えてくるため、頭皮に栄養が蓄えられず、髪の生え際や頭頂部から髪が抜けるようになるんです。

3.タバコや飲酒による血流の悪化

適度なアルコールは血行を良くしてくれる働きがありますが、飲み過ぎると血流の悪化をまねきます。

過度のアルコール摂取により、髪の成長に大切な亜鉛が大量に消費されて、髪の毛の生成を妨げるように。

タバコに含まれるニコチンもカラダ全体の血流を悪くするため、頭皮に栄養を運べなくなり、髪が育たず薄毛になっていくんです。

4.食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌

インスタントやファストフードばかり食べてるなど、食生活が乱れると頭皮の皮脂が過剰に分泌されることに。

皮脂は粘りがあるため、頭皮の毛穴に詰まりやすくなります。

すると、髪の毛が生えてくるのを妨げ薄毛の原因となります。

睡眠不足でも頭皮の皮脂は過剰に分泌されるので要注意です。

5.シャンプーや紫外線の刺激

頭皮を清潔にしたいと、刺激が強いシャンプーや洗髪料は頭皮を刺激してしまいます。

頭皮は刺激により炎症を起こし赤くなり、血流が悪くなっていくように。

炎症している部分から髪の毛が抜けて、部分的に薄毛が目立つようになっていきます。

また頭皮に紫外線や摩擦が生じると乾燥し、髪が抜けやすい状態になります。

血行を良くして健やかな頭皮を保つことが大切:まとめ

女性の抜け毛や薄毛の原因は、ストレスによる自律神経の乱れや女性ホルモンの減少、食生活の乱れなどさまざまです。

ストレスをため込まないのが一番ですが、現代社会ではなかなか難しいもの。

洗髪前などに軽くマッサージして、頭皮の血行を良くするといいですね。

頭皮も柔らかくなり、毛穴に詰まった皮脂も流れやすくなりますよ。

食生活を改善し、お酒やタバコを控えるのも頭皮にとって大切ですよ。

毎日の行動を改善し、健やかな若々しい髪の毛を育てていきたいですね

育毛研究のスペシャリスト達が選び抜いた、2種のビタミン由来有効成分と9種の潤い濃密成分を配合
ワンランク上のすっきり濃密ケアで、理想の頭皮環境と豊かな髪へ導きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました