ひじきの栄養と効果!女性にうれしい7つの成分

暮らしのこと

低カロリーで女性のカラダにうれしい成分が含まれている「ひじき」

昔から食べられている、日本人に馴染み深い食材です。

ひじきは栄養バランスが優れた食材として知られており、食物繊維やカルシウムなど、美容成分もたっぷり。

この記事では、ひじきの栄養と効果についてご紹介していきます

スポンサーリンク

ひじきの栄養と効果!女性にうれしい7つの成分

ひじきは鉄やミネラル、ビタミンなどの栄養素が豊富。

貧血の予防や便通の改善、美肌に導くなど、女性にとってうれしい効果が期待できるんですよ。

1.甲状腺ホルモンを作る:ヨウ素

全身の細胞の新陳代謝を活発にする、重要な役目がある甲状腺ホルモン。

ひじきには、この甲状腺ホルモンを作る「ヨウ素」が含まれています。

甲状腺ホルモンが正常に作用すると、全身の細胞の働きが活発になり、体温を調節して内臓や脳を活性化します。

また甲状腺ホルモンは、タンパク質を筋肉に作り替えて、疲れにくい丈夫なカラダへと導いてくれるんです。

2.カラダを守る:フコキサンチン

ひじきはカロテノイド系色素の一種である、「フコキサンチン」が含まれています。

黒い褐色の色は、このフコキサンチンによるもの。

フコキサンチンは強い抗酸化力を持つので、活性酸素を除去し。生活習慣病や老化からカラダを守ってくれる大事な栄養素です。

フコキサンチンは、体外から侵入してきたウイルスや細菌を撃退してくれる働きもあるんですよ。

3.美肌に役立つ:鉄分

カラダを流れる血液を作る「鉄分」

鉄分が不足すると、ふらつきやめまいなどの貧血や、冷え性などあらゆる症状に悩まされることに。

ひじきには血液と深く関わる鉄分が豊富。

鉄分を上手に摂ることで、全身に血液が流れて冷えや肌くすみを改善してくれます。

コラーゲンの合成にも役立ち、艶やかな美肌へと導いてくれるんですよ。

また、鉄分は筋肉に酸素を運んだり、疲労の原因である乳酸の生成を抑えてくれたりする働きもあります。

生理中は鉄分が不足しがちなので積極的に食べたいですね。

4.自然なお通じ:食物繊維

ひじきには自然なお通じを促してくれる食物繊維がたっぷり。

その量はなんと、ゴボウの7倍も。

腸内環境を整え、余分なコレステロールの吸収を防いでくれます。

便通が良くなり腸が健康になると、肌荒れやむくみなどが改善されていきますよ。

5.骨や歯を丈夫に:カルシウム

ひじきには骨や歯を作り丈夫にするカルシウムが、牛乳の約12倍も含まれています。

カルシウムが足りず、骨が弱くなってしまい骨粗しょう症を引き起こすと、骨折やケガをしやすくなり困ることに。

カルシウムは骨を丈夫にするほか、鉄と結び付いて血液を作ったり、筋肉の収縮をコントロールしてくれたりする成分でもあります。

また、カルシウムは神経伝達物質を分泌し、興奮や緊張などにも作用。

イライラを鎮めて、気持ちを落ち着かせてくれる効果もあるんですよ。

肌の水分量を保ってくれる働きがあるので、乾燥のないしっとりした美肌へと導いてくれます。

6.血流をスムーズにするマグネシウム

血液がスムーズに流れるように働きかけるマグネシウム。

ひじきは、マグネシウムの含有量も多い食材。

マグネシウムはカルシウムを骨に吸着させる働きや、体内でタンパク質と結び付いて血圧や血糖値を調整してくれる成分です。

アルコールを多く摂取すると、マグネシウムが尿と一緒に体外へ流されてしまうので、ひじきの煮物などをお酒のおつまみに食べるといいですよ。

7.疲れにくいカラダ作り:ビタミンB2

ひじきは、新陳代謝を促し、脂肪の燃焼を助けるビタミンB2が入っています。

糖質や脂質、タンパク質を体内でエネルギーに変換。

疲れにくいカラダを作ってくれます。

ビタミンB2は皮膚や粘膜を健やかに保つ栄養素でもあります。

イキイキとした肌作りをサポートしてくれますよ。

ひじきの食べ過ぎには注意

ひじきは低カロリーで栄養豊富ですが、やはり食べ過ぎるのはNG。

ひじきには「無機ヒ素」が含まれているため、一度で大量に食べたり、短期間の間にたくさんの量を食べたりすると、下痢や腹痛などの症状を起こしてしまいます。

一日の適量は体重が50kg方で、乾燥ひじき約4.7gだといわれています。

ですが、水で戻すと結構な量になるので、普段の食事ではさほど問題ありません。

また、無機ヒ素は水に流れるので、戻す際や茹でる際に流れ出てしまいます。

茹でたときは、必ずゆで汁は捨てるようにしましょう。

そのほか、ひじきを食べ過ぎると甲状腺ホルモン過多となり、逆に全身の代謝が高くなりすぎてしまい、イライラや脈が速くなるなどの症状に繋がるので注意が必要です。

カラダを健やかにし美肌へ導く「ひじき」:まとめ

血液の流れを良くして、冷え性の改善や貧血の予防、美肌へとサポートしてくれる「ひじき」に含まれる栄養素は、女性にうれしい効果がたくさん。

料理の際は、ほかの食材と組み合わせて、いろいろな食材の栄養と合わせて摂るといいですよ。

くれぐれも 食べ過ぎには気をつけてくださいね。

ひじきで健やかなカラダを作って、毎日ハツラツ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました