水素がカラダに効果的と言われる理由【美容と健康をサポートする】

カラダケア

近年、注目が高まっている「水素」

水素には抗酸化作用があり、美容や健康効果が期待できると言われています。

では、水素をカラダに取り入れることで、どういった効果があるのでしょうか。

この記事では、なぜ水素がカラダにいいと注目されているのか、その理由についてご紹介していきます

スポンサーリンク

水素がカラダに効果的と言われる理由

人は生きるために毎日大量の酸素を吸っていますよね。

その吸った酸素の1~2%は体内で活性酸素に変化しています。

活性酸素はカラダに侵入してきた細菌などをやっつけてくれる「善玉活性酸素」、遺伝子などを傷つける「悪玉活性酸素」の2種類に分類。

この悪性活性酸素を除去する作用が抗酸化作用と呼ばれるもので、よく知られているのがビタミンC」です。

しかし、ビタミンCを始め、他の抗酸化作用を持つ成分は悪玉活性酸素を除去してくれるとともに、カラダに必要な善玉活性酸素も除去してしまいます。

また、摂取しすぎると免疫力の低下につながる場合もあるので気をつけなければなりません。

そこで、注目されているのが「水素」

水素は体内の酸素と結び付き、善玉活性酸素はそのままに、カラダに有害な悪玉活性酸素は汗や尿として排出してくれます。

水素をたくさんカラダに取り入れても副作用の心配はほとんどなく、安心して取り入れられるんですよ。

 

カラダの中からリフレッシュしたい!あなたはコチラから↓↓

≫≫【ポータブル水素吸引器具KENCOS】

美容と健康をサポート!ストレスにも役立つ水素

アンチエイジングに効果的

水素は悪玉活性酸素を除去する抗酸化力に優れているため、アンチエイジングにも効果があるんです。

悪玉活性酸素は肌をサビつかせ、美容の大敵であるシミやシワ、吹き出物の原因となります。

水素は悪玉活性酸素を根本からなくす働きがあるため、シワやシミを抑制し、吹き出物を改善してくれます。

また、炭水化物を多く摂取すると「糖化」が起こり、カラダをサビつかせ肌の老化を招きます。

水素は糖によるサビも取り除き、老化を防いでくれる働きもあるんです。

血流を良くし生活習慣病の予防にも

水素は分子の中でも一番小さいと小さく、カラダの中に取り込むと血管の中や脳内の隅々まで行きわたります。

そのため、脳卒中や動脈硬化などの生活習慣病の予防にも有効です。

アレルゲンを抑えてくれる働きもあるため、花粉症やぜんそくの症状も緩和してくれます。

また、血の流れをスムーズにするので、血行不良からくる冷え性や肩こりも効果的です。

ストレスを和らげる

仕事や人間関係など、現代社会はストレスが多く存在しています。

ストレスは悪玉活性酸素を活発にさせてしまう作用があります。

ストレスが多いとカラダの至る所がサビつき、肌の状態が悪くなったり、また病気などにかかりやすくなったりするのはこのためです。

水素を取り入れることで、カラダの中のサビを取り除いてくれるため、ストレスが多いk谷もおすすめ。

ストレスによる不眠も解消してくれますよ。

 

毎日をイキイキと過ごしたい!あなたはコチラから↓↓

≫≫【ポータブル水素吸引器具KENCOS】

カラダのサビを取り除いてくれる水素:まとめ

カラダの中の悪玉活性酸素と結び付いて、汗や尿として体外へ排出くれる水素。

水素は他の抗酸化作用を持つ成分と比べ、カラダを守る善玉菌はそのまま残してくれるのと副作用もないため安心して取り入れられます。

細胞のサビを抑えてくれるため、シミやシワなどの肌の老化を緩和し、生活習慣病の帽子にも役立ちます。

ストレスで疲れたカラダをいたわり心地良く過ごすために、毎日水素を取り入れた毎日をおくりたいですね。

運動前や運動後に水素を取り入れると疲労回復にも

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました