ジャスミン茶でリラックス!【ほっと一息つきたいあなたにおすすめ】

暮らしのこと

ジャスミンの花の甘い香りが魅力のジャスミン茶。

ジャスミン茶は中国で古くから飲まれているお茶のひとつで、緑茶などの茶葉にジャスミンの花で香りづけしたもののことです。

近年、リラックス効果が期待されるフレーバーとして人気を博しています。

実はジャスミン茶にはリラックス効果のほか、美肌やダイエットサポート、また口臭予防など女性に嬉しい成分がたっぷり含まれているんですよ。

この記事では、エレガントな香りが魅力のジャスミン茶が持つリラックス効果や、カラダに与える効能についてご紹介していきます

スポンサーリンク

 

ジャスミン茶でリラックス!【ほっと一息つきたいあなたにおすすめ】

ジャスミン茶の花の香りには、気持ちを落ち着かせてくれる「ベンジルアセテート」という成分が含まれています。

ベンジルアセテートは自律神経を整えてくれるので、ストレスによる不安や緊張を和らげる働きがあるんですよ。

ホルモンバランスを調整

ジャスミン茶は、生理前のイライラなどPMS症状や更年期障害に効果的だといわれています。

生理前や更年期に入るとホルモンバランスが崩れ、気分の落ち込みや憂鬱などさまざまな症状があらわれます。

ジャスミン茶にはそんな乱れがちなホルモンバランスを整えて、リラックスさせてくれる効果があるんです。

脳をリラックス

ジャスミン茶には脳をリラックスさせてくれる働きがあるためストレスを緩和し、緊張からくる不眠の改善を助けます。

また集中力を高めてくれるので、何かに没頭したいときに飲むのもオススメです。

口臭予防にも

ジャスミン茶の花の香りは口臭を予防してくれます。

ニンニクやニラなどを使った料理を食べた後に飲むと、カラダの中から臭いを抑制してくれるんです。

冷やしたものより温かいジャスミン茶の方がより効果が発揮されます。

食事中か食事した直後に飲むのがいいですね。

 

ジャスミン茶のカラダに与える効果

殺菌や解毒作用

ジャスミン茶は緑茶などの茶葉を使用しているため、殺菌作用があるカテキンが含まれています。

カテキンは免疫力を向上し、風邪などの予防や、虫歯や歯周病予防にも役立つ成分です。

ジャスミン茶には解毒作用のあるタンニンも多く入っており、胃腸の不快感などを改善してくれるうえに、アルコールを分解するため二日酔いによる頭痛などにも効きます。

個人差はありますが、ジャスミン茶を摂取後、約30分後から効果があらわれるといわれています。

脂肪燃焼効果でダイエットサポート

ジャスミン茶の主成分である緑茶などの茶葉にはカフェインが含まれています。

カフェインには利尿作用があり、余分な水分を体外へ排出してくれる働きがあるため、むくみなどにとても有用な成分です。

余分な水分が排出されると疲労回復にもつながり、新陳代謝がアップします。

また解毒作用のあるタンニンは食事中に摂取すると、脂肪燃焼を助ける働きも持っています。

カフェインは摂取しすぎると鉄の吸収を妨げるので、貧血になる可能性があります。

利尿作用が過剰に働き、脱水症状になる場合もあるので飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。

500mlのペットボトル1本が一日の目安量となります。

妊娠中の方や授乳中の方は飲むのは控えた方がよさそうです。

 

肌のターンオーバーを助ける

美肌効果があるビタミンCが、ジャスミン茶にはたくさん含まれています。

ビタミンCは強い抗酸化作用を持ち、肌のターンオーバーを助け、肌荒れを改善し美肌へと導いてくれる成分です。

メラニンの生成を抑えるのでシミ予防にも役立ちます。

なんと、ジャスミン茶湯飲み3杯で、リンゴ1個分のビタミンCが摂取できるんですよ。

 

ジャスミン茶の優雅な香りでリラックス:まとめ

高いリラックス効果が期待できるジャスミン茶。

喉ごしもよく、飲んだ後に爽やかな香りが口いっぱいに広がるのが特徴です。

そんなジャスミン茶には口臭予防や睡眠の向上、二日酔い、脂肪燃焼サポートや美肌効果など、女性に嬉しい成分がたっぷり。

ジャスミン茶を毎食後などに取り入れて、優雅な香りでホッと一息リラックスしてみませんか。

ジャスミン茶は集中力を高めるのにも効果あり

口臭も防いでカラダの中からリフレッシュ♪

 

お水にさっと混ぜるだけ! 1L~2Lのおいしいジャスミン茶がカンタンに作れる希釈タイプのリラックスジャスミン茶が登場!

コメント

タイトルとURLをコピーしました