【韓国ドラマ】「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第4~5話!見どころ&感想

プアムドンの復讐者達

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

안녕하세요 여러분(アンニョンハセヨ ヨロブン)

みなさん、こんにちは♫

運営者のミジュです

この記事では、「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第4話~5話の見どころ&感想をご紹介していきます(全12話)

※ちょいちょいネタバレ

~前回までのあらすじ~

「身勝手な実父母に復讐するためにこの家にきた」というスギョム。

自分も復讐者クラブに入りたいと懇願するも、ジョンヘは不信感しか抱いていない。

ドヒとミスクも、高校生のスギョムを巻き込むのはどうかと反対する。

そんなとき、ドヒの娘ヒギョンが、就任先の校長であるホン・サンマンにハラスメントを受けていることを知る。

3人は保護者会に参加し、ホ・サンマンへの復讐を試みるのだが失敗。

悔しい思いをしていると、なんと自分達が計画していた以上の復讐劇が始まった。

実は、スギョムがこっそり仕組んだことだったのだ。

スギョムも復讐者クラブのメンバーとなり、4人での新たな復讐が始まる・・・。

スギョムも加わり、結束が固くなる復讐者クラブ。

さあ、次のターゲットは誰だ!?

スポンサーリンク

「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第4話 見どころ&感想

”出典:bs11.jp”

第4話① スギョム、父方の祖父と初対面

ジョンヘ、ドヒ、ミスク、スギョムの復讐者クラブメンバーはカフェでホン・サンマンの話をしていた。

今、思い出しても笑える、という雰囲気だ。

すると、スギョムが「次の計画は?」と問う。

答えに詰まるほかの3人。

 

あるカフェでイ・ビョンスを待っていたスギョムの実母ハン・スジ。

イ・ビョンスが慌てふためいて現われ、「このエリアに来るんじゃない!!」とスジを黙らせる。

「墓の土地はどうなった?」と言うイ・ビョンス。

先日の、スギョムの祖母が所有していた墓の土地の一件は、イ・ビョンスの指示だったのだ。

 

ミスクはマンションの前でジョンウクと会っているソヨンを見かける。

家に入りソヨンに、「さっきの子は誰?」とソヨンに聞くが、質問攻めにしてあきれさせる。

友達の子どものヒスが学校でいじめられている、と切り出したところ、「自分もいじめている」というソヨンに驚く。

ソヨンはそのまま部屋に閉じこもってしまった。

どんどん親子の溝が深まるミスクとソヨン。

 

祖父と会うことになったスギョム。

「育ててくれた母方の祖母が亡くなってすぐにソウルに来たのはなぜだ?」と聞く祖父にスギョムは、「今になって自分を探す理由が知りたくて」と答える。

親に会ってみた感想を聞かれ、何も言えないでいる。

祖父の印象は“会長っぽい”と言って笑わせる。

息子達が嫌いな自分の好物の牛の血スープを美味しそうに食べる孫スギョムを、微笑ましく思う祖父。

✿見どころ✿✿ セクハラの代償を受けたホン・サンマン

ホン・サンマンはペク・ヨンピョの選挙事務所にイ・ビョンスといた。

椅子に座るのを一瞬ためらうホン・サンマン。

水も結構だと言う。

それもそのはず、BJ(復讐者クラブ)によって痛い目にあったのだから・・・。

ホン・サンマン、当分はおとなしくしてますかね😙

第4話② ワケありのミスク夫婦

ジョンヘは腹違いの姉のもとへきていた。

スギョムのことを話す姉とジョンヘ。

この姉妹の関係も、なんだか溝が深そうだ。

 

気晴らしがしたいと、ミスクとドヒを呼び出すジョンヘ。

射撃をしてストレス発散したのもつかの間、偶然イ・ビョンスとペク・ヨンピョに会ってします。

 

夫婦同士で食事をするジョンヘとミスク。

ジョンヘはわざと、家庭内暴力がニュースにでていたと話すが、ペク・ヨンピョは気にもとめない。

イ・ビョンスがミンス夫婦の息子は留学中?との問いかけに、肯定するペク・ヨンピョ。

しかし、ミスクの表情は曇り始めていた。

何かワケがありそうだと疑うジョンヘ。

✿見どころ✿✿ ドヒの恋のはじまり

ひとりお酒を飲んでいるドヒは、これまた偶然にも、以前カフェで復讐した横柄な男性に会ってしまいます。

慰謝料を払えと責め立てる横柄な男性。

男性がドヒに殴りかかろうとしたとき、見ず知らずの青年が現われドヒを助けます。

その後、ドヒは青年の仕事場でお茶をご馳走になるのですが、なんだか落ち着きません。

傘を持たず出ようとするドヒに、優しく傘を差し出す青年。

ニヤニヤが止まらないドヒ。

恋の予感です

第4話③ 復讐者クラブ解散の危機!?

学校の帰り、ジョンウクのバイクの後ろに乗るソヨン。

横断歩道を渡ろうとするヒスとスギョムを見つけたジョンウクは、そのままヒスにぶつかるそぶりをして脅かす。

ヒスとスギョムは転んでしまう。

反対側の道に偶然いたションへ・ドヒ・ミスクは、ヒス達の元へ駆けつける。

すると、ジョンウクは電信柱にぶつかり倒れ込む。

ジョンヘ達がバイクのところへ行くと、ジョンウクは逃げ、ソヨンだけが取り残されたいた。

ソヨンがミスクの娘だと知って驚くドヒ。

 

病院では、ソヨンもジョンウクの仲間でヒスをいじめていたんだと勘違いしているドヒが、ミスクに対して憤りを感じていた。

ミンスは復讐者クラブを抜けると言い出す。

 

ミスクとソヨンが家に戻ると、ペク・ヨンピョはお酒を飲んでいた。

また暴れるんじゃないかと不安がるミスク。

またミスクに暴力を振るおうとするペク・ヨンピョを見て、ソヨンは泣き崩れてしまう。

 

ジョンヘの義母の誕生日会、先にイ・ビョンスとスギョムがきていた。

ジョンヘの姉、兄の嫌みも脳天気に返すイ・ビョンス。

場をしらけさせていた。

そこへジョンヘがやってくる。

実家の家族から冷遇されているジョンヘを、スギョムは心配そうに見つめる。

✿見どころ✿✿ 母を心配するヒスのかわいさ

病院からの帰り道、ソヨンに腹を立てているドヒにヒスは「ソヨンは関係ない」と伝える。

ソヨンのケガを心配するヒスに、「自分の心配をしなさい」と怒るドヒ。

そんなドヒにヒスは、「僕は母さんが心配だ」と言う。

「僕の心配ばかりするから」と抱きしめてくるヒスを、ドヒはうれし涙をこらえるのだった。

いじめられている自分も辛いだろうに、母のことを気遣うヒス。

見ている側もこのシーンでは、ヒスがかわいくてしょうがなくなりますよ

(*^。^*)

第4話④ 実家の家族に冷遇されるジョンヘ

車の中で泣いているように見えるジョンヘを見て、心配になるスギョム。

だが、泣いているのではなく、笑いをこらえていただけだった。

実家の家族に言いたいことが言えたのは初めてだと話すジョンへ。

復讐者クラブの仲間がいるから、もう怖いものはないと。

 

スギョムとジョンヘは、復讐者クラブの解散を回避するため、ドヒのミスクの仲を取り持とうと一芝居打つことに。

コンビニに2人を呼び出し、「復讐者クラブは本当に解散するの?」と尋ねる。

ドヒとミスクはお互いの気持ちを話し、誤解が解けたところで、復讐者クラブは再出発することに。

 

家族が誰もいない隙に、ションへの家へ突然、スギョムの母ハン・スジが押しかけてきた。

家政婦に止められるのも聞かず、ジョンヘの部屋に入る。

ハン・スジから連絡を受けたイ・ビョンスとスギョムは急いで家へ。

スジはスギョムによってすぐに追い出されたが、家の前で母といるところをジョンヘが見ていた。

✿見どころ✿✿ 一層深まる3人の友情

ドヒとミスクが和解したところで、ジョンヘは自分の身の上を話し始めます。

自分は財閥の娘だが、実母の顔を知らないと。

それを聞いてしんみりするドヒとミスク。

義母を母と呼べず、姉を姉と呼べないと言うジョンヘに、ドヒとミスクは自分達が“姉”だと言って慰めます。

3人の友情はより一層深まったよう。

流れるOSTも切なく優しい曲です

第4話⑤ 狙われている復讐者クラブ

母のことをジョンヘに謝るスギョム。

落ち込むスギョムに、「母に会えるだけでもうらやましい」と言う。

最初はスギョムもそう思っていたのだが、身勝手すぎる母に嫌気がさし、「会わなければよかった」と後悔していた。

子どもは親を選べないとなだめるジョンヘ。

 

復讐者クラブのメンバーは、ミスクの義母のいる病室に集まり、ひとときの安らぎの時間を過ごしていた。

ひとり、病院のロビーにいたスギョムは、ペク・ヨンピョを見かけ、急いで3人に

知らせる。

病室に来た息子のペク・ヨンピョに、いきなり物を投げつけて怒りをあらわにする義母。

「私の孫を連れてこい!!」という母に、ペク・ヨンピョは「息子のソジンは死んだんじゃないか!」と逆ギレして部屋をでていった。

隠れていたジョンヘとドヒは、留学していると思っていたミスクの息子が亡くなっていると聞いて驚く。

なんと声をかけていいか分からないジョンヘとドヒ。

 

ミスクが家に帰ると、夫が息子の遺品を捨てようとしていた。

泣きながら必死に止めるミスク。

 

朝の公園、復讐者クラブメンバーは集結した。

もう我慢ができないと言うミスク。

するとスギョムの携帯へ一通のメールが。

それは、いつものカフェで復讐者クラブメンバーが集まって、復讐の計画を練っている写真だった・・・。

✿見どころ✿✿ 優しいミスクの義母

認知症を患って入院しているミスクの義母。

わからないながらも、自分に親切にしてくれるミスクにとても優しくしてくれます。

自分の実の息子ペク・ヨンピョよりも。

ジョンヘとドヒの真似をして、「オンニ~(姉さん)」と言いながらミスクの頭を撫でてくれているシーンは、ほんとジーンときます(T-T)

スポンサーリンク

「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第5話 見どころ&感想

”出典:bs11.jp”

第5話① 写真を送りつけてきたのは誰だ?

外から撮られたと思われる、復讐者クラブメンバー全員が写っているの写真。

送信元も謎だ。

4人はそれぞれ、自分が復讐したい相手からではないかと推測する。

 

リビングで、ジョンヘとスギョムがヒソヒソと話をしていると、イ・ビョンスが「いつの間に悩みを打ち明ける仲になったんだ?」と、脳天気にやってきた。

スギョムは気転をきかせ、実母のハン・スジが「しつこく連絡してくる」とイ・ビョンスに相談するふりをする。

ジョンヘもまた、スギョムに説教していたと話し、イ・ビョンスに仲を疑われないよう演技する。

何か腑に落ちないイ・ビョンス。

 

息子の部屋を片付け、鍵を閉めるミスク。

夫には当分の間この部屋は開けないから、あなたも川手欲しいと言う。

そして勇気を出し、「私はあなたの所有物じゃない、態度を改めて」と伝えるが、ペク・ヨンピョは怒りを抑えきれず、ドアに向かってガラス瓶を投げつける。

✿見どころ✿✿ 頼もしい兄貴スギョム

スギョムとヒスはすっかり仲良くなっていた。

スギョムは、学校内でばったり会ったジョンウクに対して、屈することなく威嚇する。

ジョンウクはビックリして尻込みし、その場を去る。

頼もしい味方をつけたヒス。

これで有意義な高校生活を送れるといいですね。

第5話② ケンケン相撲でペク・ヨンピョをやっつけろ!!

ドヒの家では、復讐者クラブメンバー4人が集まり、復讐漫画を読みながら計画を練っている。

残酷な復讐はダメだけど、嫌がらせ程度の復讐じゃ満足できない。

何かいい方法がないかと悩む。

ミスクがそれぞれの長所をいかした復讐はどうかと提案。

ジョンヘはお金、スギョムは悪知恵、ミスクは我慢強いこと、ドヒはケンケン相撲だ。

そこでミスクが何かを思いつく。

 

ペク・ヨンピョが選挙活動しているイベント会場へやってきた4人。

腕相撲大会に参加していたドヒは、勝ち進み優勝する。

優勝記念は、教育長候補ペク・ヨンピョとの腕相撲だ。

しかしこれは、主催者側にお金を渡し、復讐者クラブで仕組んだ罠。

そうとも知らず、周りに盛り立てられて、嬉しそうにステージへあがるペク・ヨンピョ。

ドヒは腕が疲れてしまったので、ケンケン相撲で勝負はどうかと提案する。

会場に集まった人たちも大賛成の拍手を送り、戸惑いながらも引き下がれないペク・ヨンピョ。

 

ケンケン相撲が始まり対決するドヒとペク・ヨンピョ。

すると、ペク・ヨンピョはバランスを崩し、ステージから落ちてクビを痛めてしまう。

✿見どころ✿✿ ドヒの体の柔らかさに感動!

ペク・ヨンピョとの対決がケンケン相撲に決まった瞬間、ドヒは高く足をあげます。

それがまた、よく上がるのなんの(^○^)

体の柔らかさにビックリです(゚◇゚)!!!

第5話③ 写真を送りつけてきた人物

家で父の無様なケンケン相撲の動画を観て、ほくそ笑むソヨン。

ミスクもちょっと嬉しそうな笑みを浮かべていた。

しばらくはお酒も飲めないし、大人しくしているだろうと安心するジョンヘ達。

 

一方で、イ・ビョンスとホン・サンマンはペク・ヨンピョがケガしたおかげで、同情するおばさん達が同情票を入れるだろうと脳天気なことを言っていた。

これも一種のマーケティング戦略だと。

 

イ・ビョンスの会社の健康診断に、一緒に来ていたジョンヘとスギョム。

会社の会長はイ・ビョンスの父だ。

会長のいる部屋へ呼ばれたスギョムは、「継母と何か企んでいるだろう?」と聞かれて焦ってしまうが、なんとかごまかした。

また、ジョンヘも会長に呼ばれ、「あの子(スギョム)はおまえにとっても必要だ」と言われる。

そして、ジョンヘが部屋を出て行き、1人になった会長が引き出しから何かを取り出した。

それは先日スギョムに送られてきた、4人がカフェで集まっているあの写真だった。

✿見どころ✿✿ 噂話は聞こえないふりを

健康診断を受けている病院で、ジョンヘとスギョムは噂の的だった。

自分達の噂話ばかりしている周囲に、何も反応しないジョンヘ。

気になるスギョムに、「聞こえないふりをして堂々としてなさい」と説教する。

ジョンヘかっこいい!!

人は噂話が好き。

けれど、自分がその話の的になると気になるし、気持ちが萎えますよね。

でも、ジョンヘは聞こえないふりをして堂々と振る舞うジョンヘ、見習いたいものです。

第5話④ ドヒ家の強い味方

ミスクは義母の病室にいた。

ペク・ヨンピョへの復讐を決意したミスクは寝ている義母に向かって、「ごめんなさい。お母さんの息子はこれから少し苦しむかも」と申し訳なさそうに話す。

すると義母が目を覚まし、優しく微笑みかける。

 

スギョムが作ったラーメンを平らげるジョンヘ。

ヒスの味に比べればまだまだだと皮肉を言う。

スギョムは、「なぜ(嫌いな)父さんと暮らしているんです?」とジョンヘに尋ねると、「私にはそれしか道がない」とジョンヘは答える。

それを聞いたスギョムは、「だれが決めたんだ」とジョンヘを軽く責める。

自分の願いはどうせ叶わないから、それほど重要じゃないというジョンヘ。

 

ヒスとスーパーに買い物に行くと、ジョンウク親子とばったり。

近づいてきて嫌みと言うジョンウクの母チュ・ギルヨン。

ドヒも負けずにバイク事故の件をだして、チュ・ギルヨンにまくし立てる。

そこへジョンヘが偶然現われ、二人がかりでチュ・ギルヨンを負かす。

 

ヒスもジョンウクにからかわれていたが、負けていなかった。

するとスギョムが現われ、逆にジョンウクへ嫌みを言う。

何も言い返すことができないジョンウクは、撃沈した。

✿見どころ✿✿ 恋に悩むドヒ

ドヒは、先日助けてもらった青年を訪ねていた。

いつもの強気なドヒと違い、とてもおしとやか(*^。^*)

自分よりも大分若い青年のことが、気になってしょうがない様子。

自身に「目を覚ませ」と言い聞かせるのだった。

恋心と格闘するドヒ、応援したくなります!

第5話⑤ 絶体絶命のジョンヘ・ドヒ・ミスク

スーパーの帰り、ジョンヘとドヒはミスクの家に押しかける。

チュ・ギルヨン親子に会って、飲みたい気分だというジョンヘ。

突然の訪問に戸惑うミスクだが、親友達をもてなすことに。

ミスクとドヒが料理をするなか、ジョンヘは時間をもてあましていた。

「手伝って」という2人に喜ぶジョンヘ。

だが、お嬢様育ちのジョンヘは料理なんてしたことがなく・・・。

 

3人はお酒を飲んですっかりいい気分に。

身の上話をしながら時間は過ぎていった。

いつの間にか夜になり、ジョンヘはまたもや酔い潰れていた。

嫌な奴の悪口を言い合う3人。

そこへミスクの夫ペク・ヨンピョが帰ってきた!!

酔っ払っているジョンヘはペク・ヨンピョを指さし、「犬野郎」とバカにしてゲラゲラ大笑い。

キョトンとするペク・ヨンピョ。

無邪気に笑うジョンヘ、凍り付くドヒとミスク・・・。

✿見どころ✿✿ ジョンヘ、初めて料理をする!?

ミスクに「タマネギを用意して」と言われて、タマネギを皮がついたまま持ってくるジョンヘ。

「きれいに洗ったわよ」と無邪気に言う。

「皮を剥かなきゃ」と言われ、再度キッチンへ向かう。

だが、今度は皮を剥きすぎて、芯だけになった小さいタマネギを持ってくる。ドヒとミスクはあきらめて、「上出来」と適当に褒める。

そして、ドヒはこれなら簡単だろうと思い、キムチ用のきゅうりに「唐辛子を入れて」と指示する。

またここでも、容器に入った唐辛子をドバドバっと大量に入れてしまい、ドヒとミスクは開いた口がふさがらない。

でも、初めての料理に大満足のジョンヘでしたー(^o^)♪♪♪


Prime Video

コメント

タイトルとURLをコピーしました