敬老の日の意味とルーツ【お年寄りを大切にする文化】

お役立ちコンテンツ

お年寄りを敬い感謝する敬老の日。

国民の祝日にもなっているため、当たり前のように敬老の日を迎えますが、実は敬老の日にはとても深い意味が込められています。

日本では敬老の日が制定されるずっと昔から、お年寄りを尊重する文化が根付いていたんんですよ。

この記事では、敬老の日の意味とルーツをご紹介していきます

スポンサーリンク

敬老の日の意味とルーツ【お年寄りを大切にする文化】

お年寄りを大切にする文化の起源は、奈良時代の元正天皇からの説と飛鳥時代の聖徳太子の説が有力といわれています。

元正天皇が制定した年号「養老」から説

奈良時代、西暦717年に元正天皇により年号が「養老」と定められました。

養老と定められた理由は、「万病を癒す薬の滝」といわれていた岐阜県の養老の滝にまつわる故事です。

その故事とは、むかし美濃の国(今の岐阜県)の貧しい家に、病気の父親と優しい息子がおりました。

貧乏だった父親思いの息子は、お酒が大好きな父親に十分にお酒を飲ませてあげることができず、「父にお酒を存分に飲ませてあげたい」とずっと願っていました。

息子はある時、山の中で足を滑らせ転落し気絶してしまいます。

目が覚めると、そこはなんとお酒の滝だったのです。

さっそく息子は滝のお酒を汲み、父親に飲ませたところ、父親の病気はすっかり治ってしまいました。

その評判は村中に知れ渡り、養老の滝は「万病を癒やす薬の滝」と呼ばれるようになった、という内容の物語です。

この養老の滝にまつわる故事を読んだ元正天皇は、親孝行の息子のために神様がご褒美として願いを叶えてあげたんだろうと、いたく感動され元号を「養老」と改めました。

養老の滝は日本の滝百選にも選ばれているよ

聖徳太子が開設した悲田院がもと説

今から1400年以上前の飛鳥時代、聖徳太子が現在の大阪市に「悲田院(ひでんいん)」という、身寄りのないお年寄りや子供、病人を救うための施設を開きました。

その聖徳太子の慈悲深さから、悲田院が開設された9月15日を、「お年寄りを大切にする日」としたのが敬老の日の始まりだといわれています。

敬老の日はもともと「としよりの日」

敬老の日はもともと「としよりの日」という呼称でした。

「としよりの日」は1947年9月15日、お年寄りの知恵を役立てて村を活性化させようという考えから、兵庫県野間谷村(現在の多可町八千代区)の村長だった門脇政夫氏が提唱。

しかし、「としより」という呼称が周囲からあまり受け入れられず、「老人の日」という呼び方に改名されたそうです。

そして1966年「国民の祝日法」が改正された際に、「敬老の日」と変更されました。

国民の祝日法での敬老の日の定義は、「老人を敬愛し長寿を祝う」となっています。

敬老の日が毎年変わるのはなぜ?

敬老の日は2002年まで9月15日に決定されましたが、国民の祝日の一部を月曜日に移し、土曜日・日曜日と合わせ三連休にする「ハッピーマンデー制度」が適用され、2003年から9月の第3月曜日になることが決まりました。
しかし、敬老の日をハッピーマンデー制度に適用することについては、習慣化された日本の歴史ある文化の日を変えてほしくない、という意見も多くあったようです。

そのため敬老の日とは別に、祝日ではありませんが9月15日を「老人の日」に指定する新しい政策が取られ、老人福祉法によって設立されました。

老人福祉法の老人の日の定義は、「老人が自らの生活の向上に努める意欲を促す」としており、敬老の日の定義とはニュアンスが違ってきます。

敬老の日は何歳から?

日本では老人福祉法に基づき、老人は65歳以上とされています。

また、世界保健機関(WHO)でも、老人を65歳以上と指定。

しかし、年齢に対する考え方は人それぞれであり、お年寄り扱いされることに抵抗がある人もなかにはいらっしゃいます。

実際に昔と比べ、65歳以上でも元気で若々しい方が増えてきていますよね。

65歳以上なので敬老の日に祝う、という考え方ではなく、お孫さんから祖父母の方へのお祝いや、高齢のご両親へのお祝いとするという形が喜ばれるのではないのでしょうか。

 

\ ミシュランガイド掲載三ツ星店が使用する老舗味噌屋【大源味噌】の西京みそ漬け/
創業文政六年長年大阪で一番歴史のある味噌屋

お年寄りを敬う大切な日:まとめ

敬老の日は、時代を築きあげてきたお年寄りを敬い大切にする日です。

感謝の気持ちを込めてお祝いしてあげると、とても喜ばれると思いますよ。

離れて暮らしているおじいちゃんやおばあちゃん、ご両親がいる場合はぜひ会いに行ってあげましょう。

元気な顔を見せるだけでも孝行になります。

敬老の日にかかわらず電車で席をゆずったり、道を譲ってあげたり、お年寄りには親切にしましょうね。

9月15日から21日までの1週間は「老人週間」だよ

\ 敬老の日のお祝いに、感謝の気持ちを込めて・・・ /


創業百余年の老舗が作る完全手作りの栗きんとんです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました