【韓国ドラマ】「キム秘書はいったい、なぜ?」第19~22話 見どころ&感想

キム秘書はいったい、なぜ?

“出典:Amazon.co.jp”

안녕하세요 여러분(アンニョンハセヨ ヨロブン)

みなさん、こんにちは♫

運営者のミジュです

この記事では、「キム秘書はいったい、なぜ?」第19~22話の見どころと感想をご紹介していきます(全32話)

※ちょいちょいネタバレ

~前回までのあらすじ~

ヨンジュンの家で、再度ミソにキスをしようとするも、やはり躊躇してしまうヨンジュン。

今回のミソは心が広く怒らなかった。

だが、拒まれたのは2度目のため、ヨンジュンは何かトラウマを背負っているのかもと疑う。

ヨンジュンはキスを無意識に拒んだワケを、正直にミソに伝えたいが、どう伝えていいのかに悩んでいた。

そんなとき、誘拐事件に関わっていると知ったヨンジュンの母ヘランに呼び出されが、誘拐された息子の話に違和感を持つミソ。

ソンヨンに渡された幼い頃のミソの日記を読み、ミソとの遠い記憶に浸るヨンジュンだった。

嫉妬や誤解がありながらも、晴れて恋人同士になり、初めてキスを交わす2人。

結束バンド恐怖症、足首の古傷、ヘランの話からどうしても“オッパ”がヨンジュンのような気がしてならないミソに対し、あくまでも否定するヨンジュン。

そして、ヘランの話とヨンジュンの話とが結び付いたと感じたミソは、ヨンジュンが“オッパ”だと確信する。

 

自分が“オッパ”であることを、ひたすら隠し続けていたヨンジュン

とうとうミソにばれてしまったかも!?

さて、どう弁解する?

 

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第19話の見どころと感想

“出典:s.mxtv.jp”

第19話 ”オッパ”の写真

「ソンヒョンオッパ?」とのミソの声かけに返事したヨンジュン。

もしかしてソンヒョンからヨンジュンに名前を改名したの?とミソが尋ねるが、ヨンジュンはミソの声に反応しただけだと否定する。

朝からヘランを尋ねたミソは、ヨンジュンが小さい頃の名前から改名していないかと尋ねる。

以前ヘランが、誘拐事件の息子のことを「ヒョン」と言っていたのが引っかかっていたからだ。

誘拐時、ミソと一緒にいたのはソンヨンだったと話すヘランの言葉に、どこかしっくりこないミソ。

そこへソンヨンが来て、日記を返してもらうため待っていると二枚の写真が目に入る。

どちらも小学生くらいの男の子の写真で、その一枚が“オッパ”だと気づいたミソ。

ミソが「ソンヨンオッパはどっち?」と聞くと、”オッパ“ではない方を指さし、“オッパ”はヨンジュンだったと確信するのだった。

だがなぜ、ヨンジュンはじめ、母ヘランまでも誘拐事件の男の子はソンヨンだと言い張るのか、不思議でしかたないミソ。

姉達と家族の思い出がある海辺にやってきたミソ。

そこへ、ミソの家族と親しくなろうと思ったヨンジュンがやってくる。

ヨンジュンは堂々とミソとの交際宣言しかいがいしく尽くすも、姉達は猛反対。

しかし、姉たちに意地悪なことを言われても、なんとかミソとの交際を認めてほしく、頑として帰らないヨンジュンだった。

第19話見どころ ココも見てね!

和気あいあいとした職場

引っ越しが済んだ新居に同僚から、家に招待してくれと言われるジア。

だが、新居の屋上にはグィナムが住んでいて、バラしたら地獄に落とすと脅されている。

ジアはなんとか理由をつけて断ろうとするが、同僚達に負けて、家にとうとう招待することに。

新人秘書の家に押しかけるくらい、和気あいあいとした職場ですね♪

見ていられないほど・・・♡

ミソを家に送り届けるヨンジュン。

別れぎわにバックから“指ハート”を出して、照れながらヨンジュンに投げるミソ。

そのハートにやられるヨンジュン。

見ているこっちが照れてしまうほど♡

ヨンジュンが夜空から星をとってミソの部屋に向かって投げる姿、最高です!

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第20話の見どころと感想

“出典:bs11.jp”

第20話 第一関門を突破せよ

ミソとの交際を認めてほしく、泥まみれになりながら貝を掘るヨンジュン。

テレビでは偉そうな感じだったけど頑張るヨンジュンの姿に、徐々に信頼感が生まれてくる姉。

そんなとき、カニを食べ過ぎたヨンジュンは胃もたれを起してしまう。

長姉はヨンジュンの指から血を抜いてあげ、ヨンジュンは元気になる。

「また胃もたれしたら、血を抜いてあげるわよ」との長姉の言葉に、やっと認めてくれたと喜ぶヨンジュンとミソだった。

ミソに「毎年同じ場所に潮干狩りに来るのは亡くなった母の命日で約束だったから・・・」と聞き、押しかけてやってきたことをヨンジュンは反省する。

しかしミソは、毎年母の命日は悲しく過ごしていたけれど、ヨンジュンが来て楽しく過ごせたと嬉しそう。

また、姉達に誤解をさせていたヨンジュンの人柄も分かってもらえ、有意義な一日だったと感じていた。

ヘランはついに子ども達に真実を話す時がきたと感じていた。

そしてソンヨンに、「実は誘拐されたのは、ソンヨンではなくヨンジュンだ」と告げる。

仕事でイベント会場に来ていたミソとヨンジュンのもとへ、ソンヨンが現われ「自分の記憶は違っていた。ミソもそう思うか?」と尋ねる。

ミソが答えに詰まっていると、ステージではハイヒールを履いた女性が天井から降りてくるパフォーマンスが行われていた。

それを見て、誘拐事件のことが鮮明に思い出されるミソは、過呼吸になりその場に倒れ込んでしまう。

第20話見どころ ココも見てね!

セラのヒーローあらわる

ジアの新居のお祝いで、追加のビールを買いにスーパーへ向かうセラ。

お酒のつまみにとウインナーを試食するが、おいしくてバクバクいくつも食べてしまい、店員に「どうせ買わないくせに」と嫌みを言われる始末。

そこへ突然、ヤン秘書がヒーローのごとくあらわれ、ウインナーを5~6袋購入すると男らしさをみせつけた。

その姿に、ハートを打ち抜かれたセラ。

ヤン秘書の前でしおらしくしていたのもつかの間、酔っ払ってヤン秘書にからんでしまいます。

ですがヤン秘書は、そんなセラを見て「可愛い」と愛おしく思うのでした。

優しい母との約束

ミソと姉達が幼い頃立ち寄った砂浜。

車の鍵をなくした父のために、家族総出で鍵を探すことに。

ミソはいち早く「鍵と見つけた」と言うが、それは貝殻だった。

母の機転で、みんなで貝を探すことにしたミソの家族。

毎年、母の誕生日に潮干狩りに来ようと約束する姉妹。

優しい母との最期の思い出となった。

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第21話の見どころと感想

“出典:s.mxtv.jp”

第21話 恐怖症の理由

誘拐された時のことがミソの夢の中で走馬灯のように流れる。

当時5歳だったミソは、入院していた母に会いたくて夜に外へ出たところ、見知らぬ女性に廃墟へ連れて行かれる。

そこには結束バンドで縛られた”オッパ”がいた。

何が起こっているのかもわからないミソは、無邪気にオッパに話しかける。

疲れて寝ていたミソが目が覚めると、オッパは『大きなクモ』がいるから自分がいる方を見てはいけないと言っていた。

その『大きなクモ』は、自ら命を絶った誘拐犯人の女性だった。

ミソを無事に家まで送り届けたオッパ

ミソは自分を助けてくれた”オッパ“に、大きくなったら自分と結婚しろとせまり、「またミソに会いに来る」と約束した2人。

9歳のヨンジュンは、女性の最期を思い出し苦しんでいた。

誘拐事件以来、女性と目が合わせられなくなったり、結束バンド恐怖症になったりして、つらい時を過ごしていたヨンジュン。

そして何年かが経ち、偶然にもミソが自分の会社へ派遣社員として入社してきた。

ヨンジュンはミソを自分の側に置きたくて秘書にしたものの、ミソが大卒ばかりの同僚に気後れし悩んでいることを知る。

それからミソをスパルタで教育し始めるのだが、ヨンジュンなりの愛情表現だった。

それから9年、“キム秘書”としてヨンジュンの唯一のパートナーとなったミソ。

病院で目が覚めたミソはヨンジュンに、なぜ記憶が無いふりをして“オッパ”であることを隠したのかと尋ねる。

ヨンジュンは、目を閉じると今でもおぞましい誘拐事件がよみがえってつらい、そんなつらい思いをミソにはしてほしくなかったと話す。

そんなヨンジュンにミソは、苦しみは一緒に分かち合いたいと言う。

第21話見どころ ココも見てね!

冷静で優しい“オッパ”

幼いミソはヨンジュンの結束バンドを見て、自分も同じ“腕輪”をしたいと女性にお願いする。

怒鳴り散らす女性に怯えながらも、怖がるミソを気遣い、キャラメルをあげて優しく接してくれる“オッパ”

ヨンジュンはこの時まだ9歳なのに、冷静でしっかりしていて感心します。

男らしい上司

ミソは秘書になりたての頃、徹夜続きで会社のデスクで居眠りしていた。

ヨンジュンは帰れと言ってもきかないミソに、やっている案件は延期になったといい帰らせる。

ミソが帰ったのを確かめてから、やっていた案件を延期にするよう部下に指示。

ミソを気遣うヨンジュンの、さりげない男らしい優しさにほっこりする場面ですね。

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第22話の見どころと感想

“出典:s.mxtv.jp”

第22話 様変わりしたつらい場所

誘拐事件の当事者が自分ではないと知り、自暴自棄になるソンヨン。

徐々に当時の記憶を思い出し、閉じ込められていたのは弟のヨンジュンだと気づくが、それを認めたくない自分もいる。

ヘランに「なぜ今頃になって打ち明けたのか」と責め立てると、「ヨンジュンが記憶を失ったから、それ以上ことを荒立てたくなかった」と。

それを聞いたソンヨンは「あいつは記憶なんかなくしてない」と言い放つ。

ミソは一時的な貧血だったと診断され、無事退院する。

誘拐事件のつらい記憶を振り返り、2人は記憶を土の中に埋めるように忘れてしまおうと話す。

お互い出会えて良かったと言い合う、ミソとヨンジュン。

ユミョンランドの地図を真剣に見ているヨンジュン。

そして、以前貸し切りにした遊園地「ユミョンランド」へミソを連れていく。

実はユミョンランドは、ミソとヨンジュンが監禁されていた廃墟があった跡地にできたのだ。

ちょうどメリーゴーランドのあたりが監禁されていた場所だと説明するヨンジュン。

ミソは、つらい場所が皆が楽しく遊ぶ場所に変わって嬉しいと話す。

そして、噴水がある場所はミソが昔住んでいたところだ、とヨンジュンに聞かされたミソは感動する。

家の書斎でヨンジュンは一冊の本を取り出す。

ミソの好きな本だ。

ミソとの思い出を回想しながら、本の文章に思いにふけるヨンジュン。

そして夜更け、ミソに会いに行き、「一緒に寝よう」と言って共に夜を過ごすことに・・・。

第22話見どころ ココも見てね!

天然炸裂コンビ!?

元妻のことを考えすぎて、ストレス満載のユシクはソル秘書に、滋養強壮効果が高い漢方薬を頼む。

ユシクは渡された漢方薬を飲むと、一発で元気になったと喜ぶ。

しかし、実はユシクが飲んだ漢方薬は、ソル秘書のダイエット用だったのだ。

間違ったソル秘書もド天然だけど、元気になったと勘違いするユシクもユシクです。

ユシク切ない、すれ違い

夫婦だった頃の思いでの店で一人でステーキを食べながら、元妻とのことを思い出すユシク。

そこへ、偶然にも元妻が以前見かけたとき一緒だった男性と店にやってきた。

ユシクは元妻に、「離婚はしたけど、思いでの場所に他の男性と来るのは残酷だ」と言って非難する。

だが、その男性は元妻のいとこだったのだ。

「知らないだろうけど、今日は私の誕生日なのに軽率なことばかり言って」と憤慨し出て行く元妻。

ユシク、元妻の誕生日と知っているんですが・・・切ないですね。

続きはコチラ👉「キム秘書はいったい、なぜ?」第23~26話 見どころ&感想


Prime Video

コメント

タイトルとURLをコピーしました