【韓国ドラマ】「キム秘書はいったい、なぜ?」第27~30話 見どころ&感想

キム秘書はいったい、なぜ?

“出典:Amazon.co.jp”

안녕하세요 여러분(アンニョンハセヨ ヨロブン)

みなさん、こんにちは♫

運営者のミジュです

この記事では、「キム秘書はいったい、なぜ?」第27~30話の見どころと感想をご紹介していきます(全32話)

※ちょいちょいネタバレ

~前回までのあらすじ~

ヨンジュンが誘拐事件の記憶を失っていないとソンヨンから聞いた会長とヘランは、直接息子ヨンジュンに聞いてみることに。

誘拐事件のあと、兄ソンヨンは罪の意識に苛まれ、自分が被害者だと記憶をすり替えたうえに、弟に罵声を浴びせる毎日が続いていた。

ソンヨンを精神病院に入れるという父に、それなら死んだ方がマシと泣き崩れる母を見て、誘拐事件の記憶を失ったフリをする9歳のヨンジュン。

両親は子供達につらい思いをさせたと、息子に心から謝る。

そして、兄弟のわだかまりも少しずつ消えつつあった。

アクシデントが重なり、キスからなかなか進展しないミソとの関係に焦るヨンジュンは、思わずミソにその思いをぶつけてしまう。

そのぶしつけさに最初は跳ね返したものの、ヨンジュンの自分に対する一途な思いを受けとめ覚悟を決める。

2人はようやく結ばれるのだった・・・。

紆余曲折ありながらも、やっと結ばれたミソとヨンジュン

最終関門はミソの父!

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第27話 見どころ&感想

“出典:s.mxtv.jp”

第27話 父、交際大反対!?

一夜を共にしたミソとヨンジュン。

大きなシャツを部屋着代わりに着ているミソは、ヨンジュンが仕事に行くのをためらうくらいのまぶしさだ。

ヨンジュンはミソを幼なじみのレストランへランチに連れて行く。

女性恐怖症のヨンジュンの幼なじみが男性だと思っていたミソは、女性だったことに驚く。

そのうえ、ヨンジュンとはかなり親しげで、自分しか知らない“オーラ”ポーズを知っていることに嫉妬心であふれかえるミソ。

一方ヨンジュンは、幼なじみに「幸せがにじみでている」と言われ、”幸せオーラ”を隠せないでいた。

ミソの父に挨拶したいと、病院へやってきたヨンジュンをやんわりと断ろうとするミソ。

そこへなんと父があらわれ、ミソは慌てふためく。

2人の交際を反対する父だったが、実はものすごくヨンジュンを気に入っていた。

これは父が考える”恋の駆け引き”作戦だったのだ。

第27話見どころ ココも見てね!

嫉妬心メラメラ

ヨンジュンの幼なじみチョン・ユミの店を後にするミソとヨンジュン。

帰りの車の中でミソは、チョン・ユミの瓶の蓋の件を思い出し、ペットボトルの蓋を開けてと甘えた声でヨンジュンにお願いする。

それから、“オーラ”ポーズを他の女性の前でやるのは面白くないからやめてと、口をとがらせるのだった。

そんな嫉妬しているミソが、とてもかわいらしく思えるヨンジュン。

ごちそうさまです!

穏やかなひととき

ソンヨンの本を読んでいたヨンジュンの父イ・ドンスだが、数ページ流し読みしただけですぐ寝てしまう。

ショッピングから家に戻ったきた母ヘランとソンヨンは、ドンスの寝姿を見てクスクス笑う。

「歴代の会長の中でも評価がちょっと・・・」と話しながら、息子ソンヨンと親しげに話すヘランはとても嬉しそう。

穏やかな家族のひとときが戻ってきましたね。

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第28話 見どころ&感想

“出典:s.mxtv.jp”

第28話 バレてしまった社内恋愛

ミソが退職したら合う時間が減ってしまい寂しいと、副会長室でミソを抱き寄せるヨンジュン。

その現場を目撃してしまった部長、セラ、ジアの3人。

ミソは祝福する3人に、自分達の交際を秘密にしてほしいと頼む。

だが部長達に、「もうすでに会社中に噂は広がっていて手遅れだ」と聞かされ唖然とする。

会社内では、ミソへの風当たりが強くなっていた。

ミソの悪口を言っていた女性社員と、トイレで乱闘するセラとジア。

2人は、「今まで一生懸命に副会長に尽くしてきて、仕事に没頭してきたミソが悪く言われるのが許せない」と怒っていた。

自分を気遣う優しい同僚に、ミソは胸いっぱいになる。

社員達に色眼鏡で見られてつらそうなミソを、少しでもミソの気晴らしになればと考え、ヨンジュンは地方出張に同行させることに。

会社で重大なトラブルが起き、仕事に追われるヨンジュン。

秘書として優秀なミソは力を発揮し、なんなく対応を完璧にこなす。

退職日が近づいたミソは、トラブルを解決したときの達成感が好きなのと、副会長の秘書でいることが自分が一番やりたいことだと気づく。

「会社は辞めない」とヨンジュンに告げる。

ミソの部屋でラーメンを食べ、「結婚しよう」とキスをしようとするヨンジュン。

すると突然、男性の叫び声が聞こえた。

なんと、ミソの父がベッドに隠れていて、「結婚に異義がある」と言っていたのだ。

第28話見どころ ココも見てね!

さりげないヒーロー

ミソをかばい、トイレで女子社員と乱闘したセラは、ヤン秘書の前でわざとのように「大丈夫」と繰り返す。

セラがデスクの引き出しを開けると、そこには塗り薬などがたくさん入っていた。

ヤン秘書がこっそり入れてくれていたのだ。

セラのヒーローは、さりげない優しさが魅力ですね。

会社を離れて・・・

ミソとヨンジュンは地方への出張先で、お互いに写真を撮りあったり、市場で鶏足を食べたり、思いっきりデートを楽しむ。

ミソが傷つかないよう気遣った、優しい彼氏のヨンジュン。

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第29話 見どころ&感想

“出典:s.mxtv.jp”

第29話 ロマンティックなプロポーズ?

ベッドに隠れて、2人の会話を聞いていたミソの父。

ヨンジュンの結婚しようと言った後の、「ラーメンを食べよう、化学調味料漬けでも構わない」という言葉が気にくわない。

思わず「この結婚には異論がある!!」と叫んでベッドから出てきてしまった。

ヨンジュンを外に連れ出し、一緒に屋台でお酒を飲む父。

2人はすっかり意気投合し、父はヨンジュンに「結婚を認める代わりに、男ならロマンのあるプロポーズをしろ」と叱咤激励する。

今日がミソの最終出勤日だと思った同僚達は、別れを惜しみながらミソへ記念のプレゼントを渡す。

気まずそうなミソが同僚に「退職は撤回した」と告げると、みんな優秀なミソが辞めないと大喜び。

二日酔いでミソに叱られながら、義父が言う「ロマンティックなプロポーズ」と考えるヨンジュンは煌びやかなラスベガスでプロポーズするのがいいかもと考える。

しかし「ラスベガスに行こう」とミソを誘うも、仕事を優先するとあっさり断られ、せっかく立てたプロポーズ計画はまた一から考えることになってしまった。

第29話見どころ ココも見てね!

振り回されるヨンジュン

ミソの父に結婚を認められたいヨンジュンは、父の言いなりで振り回されっぱなし。

その甲斐あって、ミソ父に気に入られ大喜び。

誰に対しても“俺様”な態度のヨンジュンが、ミソの父に振り回されるのもかわいいですよ。

恋の花満開の部署

セラとヤン秘書は、秘密の社内恋愛を楽しんでいる、つもりだった。

が、実はすでに秘書室のメンバーには付き合っていることを知られてしまっていたのだ。

一方、恋人は仕事だと言うグィナムに、煮え切らないジア。

グィナムとのなかなか距離は縮まらない。

副会長付属室は、恋の花が満開です✿✿✿

スポンサーリンク

「キム秘書はいったい、なぜ?」第30話 見どころ&感想

“出典:s.mxtv.jp”

第30話 ミソはいったい、なぜ?

女子会で盛り上がり、だいぶお酒が入って酔っ払うミソとセラとジアの3人。

セラとジアは、ヨンジュンからかかってきたミソの電話にでて、あろうことか副会長ヨンジュンを呼び出してしまった。

ヨンジュンが店に駆けつけると、3人はすでに“出来上がった”状態。

酔っていることをいいことに、セラとジアはヨンジュンの財布や時計を奪って困らせてしまう。

翌朝、会社に出勤したセラとジアは、副会長に財布や時計を奪った昨晩の失態を謝っていた。

怒っていないヨンジュンに、2人はホッと安心する。

ミソとヨンジュンの交際を知ったヘランは、兄のソンヨンもミソのことが好きだから、また兄弟仲が険悪になることを恐れていた。

心配する母を、「その心配はない」と言って安心させるソンヨン。

兄として弟の結婚を祝福したいソンヨンは、「ミソに集中しろ、そうすると自ずとミソが喜ぶプロポーズが見えてくる」とヨンジュンに助言する。

「どうしても今日話したいことがある」とミソを自宅に呼び出すヨンジュン。

ミソがヨンジュンの家に行くと、アーチは光や花で彩られていている。

中に入ると、ヨンジュンはピアノを弾き語りながらミソを迎えてくれた。

嬉しさで涙するミソに、「一生俺の側で寝てくれ」と左の薬指に指輪をはめてあげるヨンジュン。

そして2人はお互いに「愛している」と囁く。

夜、ユシクの家にあらわれたヨンジュンはとても暗い表情をしていた。

そして「ミソはいったい、なぜ?」と意味不明なことを口にする。

その理由は、ミソが突然「これでは結婚できない」と言っていたからだった・・・。

第30話見どころ ココも見てね!

ジアの告白

酔った勢いでグィナムに告白したことをグィナムから聞かされ、穴があったら入りたい気分のジア。

「酔っていたから冗談だと思っている」と言うグイナムに、ジアは「ほんとに好き」と告白。

いつもと違い、真剣な表情のジアに思い迷うグィナムだった。

想うが故に

ジアに告白され迷うグィナム。

だが、自分は誰よりも仕事やお金に貪欲で、成功するまでは倹約を続けるからジアを巻き込みたくないと、つまらない人生は自分だけで十分だと話す。

振られて泣きじゃくるジア。

本当はジアのことが気になるのに、相手を思うが故に断るしかないグィナム。

続きはコチラ👉「キム秘書はいったい、なぜ?」第31~最終話 見どころ&感想


Prime Video

コメント

タイトルとURLをコピーしました