メープルシロップの選び方とおすすめ5選!【使い分けて楽しもう】

暮らしのこと

ワッフルやパンケーキなど、今やお菓子に欠かせない存在となっているメープルシロップ。

ポリフェノールなど多くの栄養素を含み、美容や健康効果が期待できるとして、近年注目を集めています。

ですが、メープルシロップは多種多様な種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事ではメープルシロップの選び方と、ぜひおすすめしたいメープルシロップをご紹介していきます

スポンサーリンク

メープルシロップの選び方とおすすめ5選!【使い分けて楽しもう】

メープルシロップは、カエデの樹液から採取した自然の恵みたっぷりのシロップのことです。

上白糖やはちみつと比べると低カロリーで少量でも甘さをしっかり感じられ、ダイエット中の甘味料として摂る方も増えています。

ポリフェノールのほか、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウムなどの栄養も豊富に含まれており、気軽にエネルギー補給できる食品なんですよ。

原産国で選ぶ

メープルシロップ=カナダと言われるほど、カナダ産のものが多く流通しています。

特にケベック州では世界シェアの70%を占めているほど。

カナダではメープルシロップを販売する量や規格などを厳しく規制しているため、カナダ産を選ぶと間違いないですね。

カナダ以外のものでは、メープルシロップの産地として有名なアメリカのニューイングランド地方のものがおすすめ。

日本でも埼玉県の秩父などでメープルシロップは生産されており、値段は少し高めになりますが、糖分が少なく国産のメープルシロップが欲しい方はぜひ試して欲しい逸品です。

原材料をチェック

メープルシロップは安価物の場合、コーンシロップや水飴を混ぜて純度を少なくしているものや、保存料などの添加物を使用したものがあるので注意が必要です。

メープルシロップの自然の甘さや栄養を摂るには、100%ピュアなメープルシロップを選ぶのが大切です。

純度100%のメープルシロップは商品ラベルの原材料のところが「100 %Pure Maple Syrup」などメープル樹液だけが使われていることが分かるように記載されています。

逆に、水飴や添加物を加えているメープルシロップは非常に安価で販売されており、「メープルシロップ風味」などと表記されているので必ず原材料のところを確認するようにしましょう。

グレーディング・システム(等級基準)で選ぶ

メープルシロップはカエデ樹液を採取する時期により、色・味・香りが異なり、その違いは基準を統一するため4段階のグレードに分かれています。

カエデ樹液は採取されるごとに色や味、香りが濃くなっていくのが特徴です。

好みや用途によってグレードを使い分けて取り入れるといいですね。

ゴールデン

始めに採取したカエデ樹液で作られたメープルシロップが「ゴールデン」です。

光の透過率(色の透明度)は75~100%、透き通るような金色の色合いが特徴です。

メープルシロップ独特の風味は少なく、軽やかな甘みで上品な味になっています。

そのまま食べるより、砂糖などの代わりとして料理に使用するのがおすすめです。

アンバー

2番目に採取されたカエデ樹液が「アンバー」です。

光の透過率は50~74.9%で、琥珀色の見た目が特徴で、一番多く流通しています。

ほどよくメープルシロップ独特の風味があり、マイルドでスッキリした甘さのため、とても食べやすいので初めて食べる方にもおすすめです。

パンケーキやワッフルなど、スイーツのソースとして食べるとメープルシロップの味や風合いを存分に楽しめます。

ダーク

3番目に採取されるカエデ樹液が「ダーク」です。

光の透過率25~49.9%と透明度は低くなり色濃いのが特徴で、香ばしくメープルシロップの風味がしっかり感じられます。

初めて食べる方には少しクセがあるように感じるかもしれません。

濃厚な味わいで、スペアリブなどの肉料理の味付けやソースに用いるとコクがでて美味しさが増します。

ベリーダーク

最後に採取されたカエデ樹液の「ベリーダーク」は、光の透過率0~24.9%とかなり濃い目の色合いです。

メープルシロップの独特な風味や味もかなり濃く、スモーキーな香りが特徴で個性が強く出ているため好き嫌いがはっきり分かれます。

しっかりしたコクがあるため、パンやお菓子などメープルシロップを強調するものや、タンドリーチキンなどオーブン料理の濃い味付けに用いるのがおすすめです。

わらび餅などに黒蜜の代わりにかけても美味しいですよ。

 

 

メープルシロップおすすめ5選

1.ナチュラルキッチン:オーガニック メープルシロップ 【ゴールデン】

カナダ・ケベック州で有機の基準に従い薬剤などを使用せず、サトウカエデの樹液のみで作られた、カナダ グレードA 「ゴールデン/デリケートテイスト」規格の100%ピュアな有機メープルシロップです。

淡い色調とマイルドな風味で紅茶などのお飲み物やデザートやフルーツなどの素材の風味を生かしたいものにおすすめ。

2.Mon Favori(モンファボリ):アンバーリッチテイスト

原材料は楓の樹液のみの無添加食品であり、保存料や着色料は使用していない、カナダ・ケベック州産の100%ピュアメープルシロップです。
煮詰める過程で殺菌されるため、赤ちゃんからご年配の方まで安心して食べられます。
ホットケーキやパンケーキにはもちろん、ヨーグルトやアイスクリームに、コーヒー・紅茶などの飲み物に、調味料としてお料理にも。
美しい琥珀色と深い味わいが特長です。

3.ミトク:アレガニ 有機 メープルシロップ【ダーク】

カナダ・ケベック州産のNo.1ダークロバストテイストグレードの100%ピュアメープルシロップです。

ホットケーキやヨーグルト等にそのままかけるのはもちろん、お砂糖の代わりに紅茶やコーヒー、お菓子作りにもお使いいただけるほか洋食だけでなく、煮物等の和食にもお使いいただけますよ。

最高級のメープルの風味で、いつもと一味違った味わいが楽しめます。

4.シタデール :ピュアメープルシロップ ベリーダークストロングテイスト

シタデールは世界最大のメープルシロップ生産者組合です。

シタデールでは組合の生産者達が厳しく管理した楓の木々から採取されたメープルシロップを、厳格な品質審査のもと、最先端の技術を駆使し、安定度が高く、保存性のある100%純粋なメープルシロップだけを商品化しています。

収穫期終盤に採れる楓の樹液から作られるのが、ベリーダーク(ストロングテイスト)です。

芳醇なメープルの風味が特長で、本格的なパンやお菓子作り、肉や魚などの煮込み料理に適しています。

5.シタデール:ゴールデン、アンバー、ベリーダーク各1本計3本セット

カナダにある世界最大メープルシロップ生産者組合の、ゴールデン・アンバー・ベリーダークの3本セットです。

それぞれの味や風味を味わえ、用途に合わせて使い分けれる便利さ。

ケーキやクッキーの材料、すき焼きや煮物など、さまざまな料理で楽しむことができます。

 

 

使い分けて楽しむメープルシロップ:まとめ

メープルシロップはその栄養の豊富さから、健康や美容にいいと近年人気を博しています。

カエデから抽出される自然の恵みをたっぷり摂るには、100%カエデ樹液のピュアメープルシロップを摂取することが大切です。

好みや料理によってグレードを変え、思う存分メープルシロップの美味しさを味わいたいですね。

必ず商品ラベルの「原産国」「原材料」は確認しましょう*

コメント

タイトルとURLをコピーしました