オリーブオイルの選び方とおすすめ6選【自然の豊かな風味と味わい】

暮らしのこと

さまざまな料理に使え万能なオリーブオイル。

最近では健康志向ブームも相まって、自宅にオリーブオイルを常備する方も増えてきました。

ですが、さまざまなメーカーからたくさんのオリーブオイルが販売されており、どれを選んでいいのか迷う、と悩んでしまいますよね。

そこで、今回はオリーブオイルの選び方と、オリーブオイルのおすすめをご紹介していきます

スポンサーリンク

オリーブオイルの選び方!【自然の豊かな風味と味わい】

日本で流通しているオリーブオイルの種類

オリーブオイルの種類はいくつかありますが、日本で出回っているのはほとんど、エクストラバージンオイルとピュアバージンオイルの2種類です。

エクストラバージンオイル

エクストラバージンオイルは、オリーブの果汁100%で、最高品質と言われるオリーブオイルです。

オリーブ特有の風味と味わいが楽しめるのが魅力。

オリーブオイルの鮮度の目安となる、酸度が0.8%以下と厳しい基準をクリアしています。

そのまま飲んだり、パンにつけたりと生食で食べるのがおすすめ。

マリネやサラダにかけると野菜などの食材の味を引き立ててくれますよ。

ピュアオリーブオイル

精製したオリーブオイルに、エクストラオリーブオイルを混ぜたものがピュアオリーブオイルです。

エクストラオリーブオイルに比べると、オリーブの特長である辛味と苦みが抑えられており、独特な香りも控えめ。

オリーブオイルの味と風味が苦手な方でも、食べやすいオリーブオイルです。

ピュアオリーブオイルは、加熱する料理に合っており、揚げ物やペペロンチーノなどの炒めるパスタなどに使用するのがおすすめ。

入っている容器をチェック

オリーブオイルは光に当たると酸化が進んでしまいます。

品質で選ぶ場合は、酸化が遅い遮光性(光をさえぎる)の瓶に入ったものを選びましょう。

最高品質のエクストラオリーブオイルは、遮光性がある色の付いた瓶に入っていることがほとんどです。

逆に、ピュアオリーブオイルはペットボトルに入っており、瓶より酸化が早いので、短期間に結構な量を使うという方におすすめですよ。

裏ラベルに原産国などが記載されている

品質が低いオリーブオイルには、原産国や製造方法が裏ラベルに記載されていない場合があります。

品質の高い物を選びたいのであれば、裏ラベルに原産国と製造方法がきちんと記載されているかを必ず確認しましょう。

また、安全性などの厳しい検査をクリアした「認証マーク」があると、なおいいですよ。

有機JAS認証マークは「農薬や化学肥料などに頼らず、オーガニックの原料を使用した食品、ユーロリーフEU有機認証も有機栽培されたオリーブを使用している製品」の証です。

 

 

オリーブオイルおすすめ6選

ガルシア :エクストラバージンオリーブオイル 

【原産国】スペイン

最高品質のピクアル種・コルニカブラ種オリーブを使用し、香り、味とも最高のもの。

収穫から搾油までを24時間以内に行い、酸度の低いオイルを製造しています。

風味と辛味のバランスが程よく、他の食材の味も活かすオリーブオイルです。

ガルシア社のエクストラバージンオリーブオイルの酸度基準は、国際オリーブ協会(IOC)の酸度:0.8%以下の規定に対し、酸度:0.7%以下を自社基準にしています

アルドイノ: エキストラヴァージン オリーブオイル 

【原産国】イタリア

後味がフルーティでクセのないオリーブオイル。

パンにつけるだけでも美味しいですし、パスタや魚料理などの仕上げに一振りかけるだけで旨味がアップ!

手作業で完熟を選び、時間と労力をかけて作ったオリーブオイルです。

ヴィラブランカ: オーガニック エクストラバージンオリーブオイル

【原産国】スペイン

原料のオリーブにこだわり、素材の味を引き立てるフレッシュな香りとやさしい味わいが特徴です。

さまざまなレシピに使える優しくまろやかな風味が楽しめ、後味には、オリーブオイルらしいわずかな苦みが心地よく広がります。

ヴィラブランカは、有機JAS・EUオーガニックの認定を受けた、オーガニックエキストラバージンオリーブオイルです。

アグリオリーブ小豆島:小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル

【原産国】日本・小豆島

小豆島の農園で、太陽をしっかりと浴びて育ち、丁寧に手摘みされた、希少なオリーブ果実を100%使用した、一番搾りのオイル。

若草の香りと風味豊かな味わいが楽しめる、エキストラバージンオリーブオイルです。

パンにつけたり、サラダやマリネなど生で使う料理の仕上げに最適。素材の味を引き立てながら、オリーブの香りと味わいを楽しむことができる逸品です。

2013年「OLIVE JAPAN 2013国際オリーブオイルコンテスト」金賞受賞

モンテベッロ: ピュア・オリーブオイル 

【原産国】イタリア

地中海の太陽の恵みをタップリとうけたオリーブから搾油したオリーブオイルで、マイルドな風味が特徴です。

イタリア料理だけでなく、和食など様々なお料理に合わせてご使用いただけます。

フライなど揚げ物にもおすすめの5Lと大容量タイプ。

モニーニ :ピュア・オリーブオイル

【原産国】イタリア

モニーニは全世界40ヵ国以上で愛されているイタリアを代表する食用油ブランドです。
良質のエキストラバージンオリーブオイルと最新の技術で精製したオリーブオイルをブレンド。
アーモンドのような香りと黄金の色が特徴です。
まろやかな香りと味が素材の旨みを大切に引き出しますので、フライや炒めものなど、幅広くお使いいただけます。
たっぷり使える3L!

幅広い料理に使われるオリーブオイル:まとめ

幅広い料理に使われているオリーブオイル。

最高品質のフルーティな香りがする、酸味と辛味のバランスが絶妙なエクストラバージンオイルは、そのまま飲んだりサラダにかけたりと生食に向いています。

クセがない風味のピュアオリーブオイルは、パスタなどの加熱する料理におすすめです。

それぞれ、用途に合わせて使い分け、オリーブオイルの豊富な栄養と体に取り入れて、香りと味を楽しみたいですね。

美容と健康効果が期待できるオリーブオイルを、毎日の料理に取り入れましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました