ポータブルクーラーで暑い夏を涼しく快適に!【設置工事不要で便利】

お役立ちコンテンツ

今や、暑い夏を過ごすために必需品のクーラー。

クーラーは冷たい風で部屋を涼しくしてくれるため、今や夏になくてはならないものになっています。

しかし、リビングや寝室ではクーラーが効いていても、キッチンや脱衣場は暑くて仕方がないですよね。

また、古い賃貸マンションではベランダがなく室外機を置けなかったり、配管穴がなかったりとクーラーを設置できない場合もあります。

そこでオススメなのが、室外機を設置しなくていい「ポータブルクーラー」です。

通常のクーラーと違い、設置工事が必要なく、エアコンを取付けられないお部屋を涼しく快適な空間にしてくれます。

この記事では、取付ける工事が不要のポータブルクーラーについてご紹介していきます

スポンサーリンク

暑い夏を涼しく快適に!ポータブルクーラーの魅力

室外機を置かなくていい

一般的に使用されているエアコンは室内機と室外機の両方が必要です。

ですが、ポータブルクーラーはこの室内機と室外機が一体化したものなので、室外機を置く必要がありません。

室外機を置くスペースが必要ないため、ベランダがないマンションでも置くことができるんですよ。

取付け工事をしなくてよい

ポータブルクーラーは、通常のエアコンのように固定して取付ける必要がないため、さまざまな場所で使用できます。

施工業者にわざわざ連絡して取付け工事をしなくていいので、面倒がかかりません。

キャスターが付いているタイプなら、楽々と室内を移動して使用することができますよ。

ノンドレン方式で排出の手間が省ける

一般的なエアコンは、ドレン水と呼ばれる空気を冷やす際の熱交換器についた水滴を外へ排出しなければなりません。

ポータブルクーラーは、このドレン水が熱とともに排気ダクトから蒸発される「ノンドレン方式」になります。

ノンドレン方式は排水の手間もかからず、とても便利な仕組みなんですよ。

料理中もお風呂後も涼しく

ポータブルクーラーはベランダやバルコニーがなく室外機が置けない部屋や、エアコンの配管ホースを通す配管穴がない部屋でも使うことできます。

火を使用し暑さが増すキッチンや、脱衣場などにも置けるので、暑い夏の料理やお風呂のあと髪を乾かす時も涼しく過ごせますよ。

ポータルクーラーで気をつけること

ポータブルクーラーはノンドレン方式ですが、湿度が高い場所で使うとドレン水の蒸発が追いつかず、内部に水が溜まる場合があります。

その場合は、湿度が高い場所での使用を控えるか、水がたまったら自分で排水するようにして下さい。

また、締め切った部屋で長時間使用すると、排気ダクトからの熱が逃げず、室内の温度が上がっていきます。

自分で簡単に設置できる「窓パネル」付きのポータブルクーラーであれば、排気ダクトを窓パネルから出すので蒸発したドレン水の熱を外に出すので、室温が上がることはないのでオススメです。

【設置工事不要で便利】ポータブルエアコンはアイリスオーヤマがおすすめ

ポータブルエアコンのおすすめは、アイリスオーヤマ」の窓パネル付き移動式ポータブルエアコン。

冷風・除湿・送風機能も備えた優れものです。

キャスター付きなので置き場所の移動もらくらく。

体調や気温に合わせて室温の調節が可能で、暑い夏はハイパワーでしっかりお部屋を涼しくしてくれます。

扇風機やサーキュレーターの代わりとして部屋の換気にも役立ちますよ。

 

  • 施工業者による取り付け工事が不要
  • エアコンの配管穴がない部屋でも使用できる
  • 蒸発したドレン水は熱とともに排気ダクトから放出
  • 真夏の熱中症対策に

 

クーラーを設置できない場所でも、涼しく心地良い空間を作ってくれますよ*

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました