サスティナブルファッションとは?【地球環境への問題と取り組み】

ファッション

近年、「サスティナブルファッション」という言葉をよく耳にするようになりましたよね。

「サスティナブルファッション」とは、ファッション業界でのサスティナブルのことを言います。

「サスティナブル」とは「持続可能な」という意味で、環境・人権・平和へ配慮した言葉のこと。

サスティナブルは、地球上のすべての生物が繁栄し維持していくためには、環境破壊や人権侵害をせず開発を行わなければならない、という目的があるんですよ。

この記事では、ファッション業界における地球環境への問題と、サスティナブルへの取り組みについて解説していきます

スポンサーリンク

サスティナブルファッションとは?ファッション業界の地球環境への問題

サスティナブルファッションとは、持続可能な天然素材の生産と、廃棄物から最新のリサイクル技術を使用して新しいモノ作りをするということです。

このサスティナブルファッションといわれる背景には、ファッション業界における地球環境汚染が問題となっていることが要因とされています。

ファッション業界における地球環境悪化への問題点としては、以下の3つのことが上げられています。

  • 大量生産
  • 大量消費
  • 大量破棄

ファストファッションの参入にともない、“使い捨て”という感覚で、衣服を購入してもシーズンが過ぎると捨ててしまう、という現象が急速に加速しています。

衣服の消費量は年々増加しており、それに応じて一人当たりの衣服の処分量も増加。

その量は20年前の2倍以上ともいわれています。

大量の衣服を焼却する際に出る二酸化炭素は、地球温暖化の加速につながります。

また、衣類の製造工程で発生する汚染水や温室効果ガスが大気汚染となっているんです。

ほかにも、衣服に使用する毛や革をとるために、たくさんの動物たちがむやみに処分されているのも重大な問題としてあげられているようです。

\ 大人のゆとりを彩る、新たな価値 /

サスティナブルであるための取り組み

サスティナブルな素材で作られたモノを選んで購入するには、購入しょうとする企業がサステナブルに取り組んでいるかを知る必要があります。

ホームページなどで、人権や環境にやさしいものなのか確認しましょう。

強制労働をしていないか

世界中で販売されている衣服の原料は、発展途上国や貧困国などから多く入手しています。

しかし、発展途上国や貧困国では強制労働や児童労働、不当な賃金労働がいまだに横行し続けているんです。

ファッションに携わる企業は、製造や原材料に関わる労働者の雇用形態や労働環境を作ることが必要とされています。

環境破壊を最小限に抑えているか

大量の衣服の輸送によって、膨大な二酸化炭素が排出されたり、服を作成するのに大量の水を使うと環境破壊につながります。

国際連合環境計画は、ファッション業界は2番目に大量の水を消費する業界だと懸念しています。

そのため、輸送費や水の量を少なくすむように取り組む企業も増えてきているようです。

環境に配慮した素材を使用しているか

素材を得るためにむやみに動物を殺していないか、ということもサスティナブルであるために重要なことです。

また、遺伝子組み換えをしていない素材を使い、衣服を作成することも環境や人権にやさしくなります。

オーガニックコットン”は農薬や化学薬品を使っていないため、サスティナブルな素材の代表格ともされています。

オーガニックコットンは、生産者の健康にも配慮されている素材といえますね。

リサイクルへの取り組みと種類

最近ではリサイクル技術も進化し、廃棄するはずだった衣服を利用して、リサイクル素材を使用することも多くなっています。

衣類ゴミから再利用「アップサイクル」

衣類ゴミや廃棄された余り生地から素材を作ることを「アップサイクル」といいます。

アップサイクルで作られた衣服や雑貨を購入することで、材料が循環し、ゴミの削減へとつながっていきますよ。

日本で積極的に取り組んでいるブランドとしては、ビームスやアーバンリサーチがあげられています。

流行を追わない「 スローファッション」

ファッションの流行の影響を受けず、良質で機能的な服を「スローファッション」と呼びます。

簡単に言うと、長く愛着をもって着られる服、ということです。

ファッションの流行の影響を受けないとは、シンプルな形や色であることが条件。

また、良質の素材だと長く着用することができ、捨てる衣服が減りますね。

廃棄する際の焼却による二酸化炭素の量も減らでるので、環境にやさしくなりますね。

 

サスティナブルファッションの利用による効果:まとめ

サスティナブルファッションを利用することで、環境・人権・平和へ良い変化をもたらします。

地球環境を悪化させる二酸化炭素や温室効果ガスの軽減、衣服を作る際の水の量も大幅に少なくなります。

また、環境に配慮したオーガニックコットンなどは、農薬や科学薬品を使わないため生産者の健康も守られます。

強制労働がなくなることで人権は守られ、誰もが幸せに暮らせる世界を作ることができるので、未来に続く発展へと繋がっていきますね。

サスティナブルファッションとは、地球環境に優しい素材

コメント

タイトルとURLをコピーしました