手軽に歯の汚れをケアするには美白歯磨き粉がおすすめ【笑顔に自信を】

カラダケア

口を開いたときに見える歯の黄ばみ。

歯が黄ばんでいると笑顔に自信が持てなく、楽し会話も憂鬱な気分になりますよね。

歯の黄ばみの原因は、食べ物による色素沈着、タバコや加齢などによることがほとんどです。

歯医者でホワイトニングに行ければいいのですが、仕事や家事で忙しくなかなか通う時間を作れない、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、歯の黄ばみを予防できる「美白歯磨き粉」です。

毎日の歯磨き粉でできて、時間に縛られることもなく、手軽にケアできます。

この記事では、歯の黄ばみの原因と、美白歯磨き粉をオススメする理由についてご紹介していきます

スポンサーリンク

 

歯が黄ばむ原因とは?

濃い色の食べ物や飲み物による色素沈着

コーヒーやカレーなどの濃い色の飲み物や食べ物には、歯の表面のタンパク質と結び付いて歯を着色する成分が含まれています。

これらは歯の細胞に入り込み色素沈着してしまうと、通常の歯磨きではなかなか落ちにくく黄ばみの原因となります。

濃い色の飲み物や食べ物を食べた後は、口をゆすいだり、ガムを噛んだりするなどの予防が大切です。

厄介なタバコのヤニ

タバコを吸っている方は、タバコのヤニが歯に付着して茶色く変色したようになります。

タバコのヤニと言われるニコチンやタールは粘着力があり、唾液に含まれるカルシウムと結び付いて固まってしまいます。

ヤニは歯磨きしても落ちにくく厄介で、落とそうとゴシゴシと歯ブラシで磨いてしまがち。

かえって歯を傷つけてしまう原因にもなりかねません。

加齢による変色

歯の表面は半透明のエナメル質で覆われています。

このエナメル質が歳を重ねていくにつれてすり減っていき、象牙質の黄色い色が現われてくるように。

象牙質の色は個人差があり、生まれつき濃い色の人と薄い色の人がいます。

象牙質の色が濃い色の方は、より黄ばんだような歯に見えがちです。

 

手軽に歯の汚れをケア!美白歯磨き粉おすすめ

食べ物や飲み物の着色汚れやタバコのヤニは、普段使っている歯磨き粉ではなかなか落としにくいもの。

通常の歯磨きを美白歯磨き粉に変えるだけで、手軽に黄ばみ汚れを落とすことができますよ。

汚れが歯に付着するのを防ぐ成分も含まれているので、気軽に汚れ予防もできます。

ライオン: ブリリアントモア

清掃助剤「ピロリン酸ナトリウム」がステインを歯の表面から浮き上がらせ、ブラッシング+清掃剤で浮き上がったステインをすっきり落とします。

Dr.オーラル :ホワイトニングパウダー 

歯に負担をかけることなく汚れ落ちを実感できる、業界初『卵殻アパタイト』を、40%も高配合した美白ケアの粉ハミガキです。

ドクターブロナー: オールワン トゥースペースト 歯みがき

歯をホワイトニングし歯垢を除去、歯茎や舌を清潔に保ち息を爽やかにしてくれます。
フッ素化合物無添加。合成の清浄剤、発泡剤、保存料、着色料、香料、甘味料、無添加。

美白歯磨き粉で笑顔に自信をもとう:まとめ

白く美しい歯は、笑顔がとても輝いて見えます。

歯がキレイだと初めて会った方でも、好印象をもたれますよ。

美白歯磨き粉で、手軽に歯の汚れをケアして、素敵な笑顔を目指したいですね。

歯の汚れを落として、黄ばみ予防もしてくれる美白歯磨き粉

コメント

タイトルとURLをコピーしました