【韓国ドラマ】「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第10~11話!見どころ&感想

プアムドンの復讐者達

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

안녕하세요 여러분(アンニョンハセヨ ヨロブン)

みなさん、こんにちは♫

運営者のミジュです

この記事では、「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第10話~11話の見どころ&感想をご紹介していきます(全12話)

※ちょいちょいネタバレ

~前回までのあらすじ~

復讐者クラブの存在を知ったホン・サンマンによって、ドヒの営む魚屋が食中毒を起こした店と取り沙汰される。

さらに教師である娘ヒギョンが、学校で生徒ジョンウクに暴力を振るったという事件が起こり、窮地に立たされるドヒ。

しかし、復讐者クラブの仲間達のおかげで、どちらも真実ではなく、ホン・サンマンとチュ・ギルヨンが結託して陥れられたのだと発覚する。

ホン・サンマン、チュ・ギルヨンに虚偽であるとの証拠を突きつけ、立場は一気に逆転。

そして見事、悪党ホン・サンマンへの復讐は大成功。

保護者会の時より、さらに辱めを受けたホン・サンマン。

みんな、力を合わせて復讐劇のクライマックスへと突入だ!

 

スポンサーリンク

「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第10話 見どころ&感想

”出典:bs11.jp”.

第10話① 疑心の夫達

ホン・サンマンへの復讐を見事はたしたジョンヘ達。

さらにはスギョムが、学校でジョンウクの嘘の証拠動画をみんなの前で流す。

するとジョンウクは人が変わったように大人しくなり、ヒスとスギョムに跪いて謝る。

 

イ・ビョンスは相変わらず、ジョンヘの土地を横領したことは悪びれる様子もなく、それどころか「自分に任せておけ」と。

そして、ドヒとミスクと組んで何か企んでいるのか的なこと聞くイ・ビョンス。

ジョンヘは「復讐者クラブの仲間だけど」とあっさり肯定する。

ホン・サンマンがやられた内容をジョンヘに話すイ・ビョンスだが、「ホン・サンマンの末路を知らないのね」と冷たくあしらわれてしまう。

今まで静かにしていたジョンヘが、急に自分に刃向かうようになり態度が変わったことを不思議がるイ・ビョンス。

 

ミスクが義母の病室に行くと、ペク・ヨンピョがめずらしく来ていた。

昨夜家に戻らなかったミスクに疑惑の念が拭いきれない様子。

ミスクもまた、夫に復讐者クラブのことについて夫に問いつめられたいた。

✿見どころ✿✿ ミスクの心強い味方

 病院に先でミスクがペク・ヨンピョに責め立てられているのを見て、実の息子に冷たくするミスクの義母。

認知症で息子とミスクのことを忘れてしまっていても、ミスクの優しさが心に伝わっているのでしょうね。

施設で育ったミスクにとって、義母は本当の母のよう。

心強い味方です(^_^)

第10話② 母の恋に気をもむ息子

ジョンヘの土地について義兄と打ち合わせているイ・ビョンスに、弟から電話が入る。

呼び出されたところにいたのは、弟と妻ジョンヘだった。

ジョンヘはイ・ビョンスの前で当てつけのように、義弟にヘラン建設の持ち株を譲ると言う。

イ・ビョンスの父が会長を務め、自分の会社でもあるヘラン建設。

そのジョンヘが保有している持ち株をライバルの弟に譲るとなると、後継者問題に支障があると気が気でないイ・ビョンス。

持ち株を弟に譲渡しない代わりに、ジョンヘから奪った財産を返すと取引を持ちかける。

まんまとジョンヘにやられてしまうイ・ビョンス。

 

ドヒの店でジョンヘとミスクが話していると、ドヒが好意を寄せている大工の青年が若い女性と前を通り過ぎていくのを目撃する。

包丁の小さい欠けを見つけ研いでもらおうと、青年の仕事場へ行くドヒ。

帰ろうとすると雨が降り、青年はドヒを車で送ることに。

車の中では気まずい雰囲気ではあるものの、心地の良い時間が流れる。

嬉しそうに車を降りるドヒ。

それを息子のヒスが見ていた。

母に彼氏ができたと気をもむ息子、複雑な心境だ。

✿見どころ✿✿ 妹の強さを知る姉ジョンユン

勝手にイ・ビョンスから奪われた財産を取り返そうと、保有する持ち株をエサに夫と兄を同時に倒したジョンヘに感心する姉ジョンユン。

以前、イ・ビョンスを倒すために、本家ゴナ財閥の持ち株を自分に譲ると言っていたことを思い出す。

今まで何も関心がないふりをしていた妹の、本当の強さを知ります。

第10話③ イ・ビョンスの企み

スギョムが来てからジョンヘが変わって、自分の思い通りにならなくなったと感じるイ・ビョンス。

スギョムを追い出すかどうか、対処する術を考えていた。

 

ドヒの店にペク・ヨンピョとイ・ビョンスがやってきた。

ドヒを復讐者クラブのボスだと想っている2人は、「俺たちをどうするつもりだ」と疑問を投げかけている。

包丁を見せつけて脅すドヒ。

「何もしない」と言って2人を追い返す。

 

スギョムに母ハン・スジからメールがきた。

祖父に自分とジョンヘのネタと持って会いに行くという内容だった。

急いで母を止めに行くスギョム。

 

ヘラン建設会長を息子が止めに入ったため、揺する計画がダメになったハン・スジ。

がっかりして部屋に戻ると、イ・ビョンスが処分するために自分の荷物を片付けていた。

自分を船に乗せて、海外に連れて行こうとするイ・ビョンスの部下を振り切り、逃げるハン・スジ。

イ・ビョンスはまた、ジョンヘとスギョムも海外に追い出そうと考えていた。

✿見どころ✿✿ 父に蹴られるイ・ビョンス

 会社にハン・スジがきたのを、隠れて見ていたイ・ビョンス。

スギョムがハン・スジを連れ出し、ホッとしたのもつかの間、振り返ると父であるヘラン建設の会長が立っていた。

息子のふがいなさに蹴りを入れる会長。

「オレの周りにはろくな女がいない」とほざくイ・ビョンス。

おまえが言うな💢😠

第10話④ 根気と勝負!ペク・ヨンピョ落選プロジェクト

ミスクの義母の病院で、ペク・ヨンピョの“落選プロジェクト”の作戦を練るジョンヘ・ドヒ・ミスク。

夫の選挙事務所にやってきたミスクは、不正の証拠がないか探す。

だが、それらしき書類はスタッフがシュレッダーにかけていた。

粉々になって捨てられた書類を持ち帰り、ジョンヘとドヒと協力してつなぎ合わせることに。

ジョンヘとドヒはそれを見て、途方に暮れる。

 

なかなか裁断された書類をつなぎ合わせることが進まない復讐者クラブメンバー。

しかし、思いもよらぬ人が力を発揮する・・・。

 

スギョムに海外留学を勧めるイ・ビョンス。

大事な息子を一人で行かせれないだろう、とジョンヘにも行くように勧めていた。

留学するつもりがないと言うスギョム。

だが、強気で引き下がらないイ・ビョンス。

スギョムは父の勝手さに、やりきれない思いでいっぱいだ。

✿見どころ✿✿ 世界で一番ヒスが好き

裁断された書類を子ども達に手伝ってもらうドヒ。

するといきなり、「彼はイケメン?」とヒギョンから聞かれキョトンとする。

ヒスは姉が何を言い出すのか気が気じゃない。

それを察したヒギョンは今度、「芸能人の仲でだれが一番かっこいい?」と聞いた。

ドヒは少し考えて、「やっぱり(息子)ヒスが一番」と答える。

ドヒはヒスが可愛くてしょうがないんですね(*^-^*)

第10話⑤ 初めて怒りをあらわにするミスク

ジョンヘもまた、身勝手な夫に対し憤りを感じていた。

自分に気を遣わず、ジョンヘ自身の事だけを考えてというスギョム。

そしてスギョムは祖父に会いに行き、ジョンヘを解放してあげてと頼むのだった。

 

何もかもなくなった部屋にハン・スジが戻ると、ジョンヘがやってきた。

ジョンヘは、ヘラン建設長男イ・ビョンスの愛人としてインタビューを受けて、とハン・スジにお金を渡す。

そして、スギョムにも2度と会うなというジョンヘ。

少し戸惑いながらもお金を受け取るハン・スジ。

 

テレビで息子の死に対し、嘘の内容ばかりを言う父ペク・ヨンピョを見て、あきれる娘ソヨン。

家に帰ってきた父を責め反抗する。

ペク・ヨンピョがソヨンを叩こうとした手を止め、逆に夫の頬を叩いて怒りをあらわにするミスク。

初めて見る母、妻の怒った態度に驚くペク・ヨンピョとソヨン。

✿見どころ✿✿ 母の恋に複雑なヒス

ヒスはスギョムに、母が男の人の車から降りてきたと相談する。

母の表情がいつもとはあきらかに違ったと。

一人で自分達姉弟を育て、苦労している母に良い人が現われてくれればいいなと想っていたが、いざそうなると、応援できないかもというヒス。

母に幸せになってほしいという気持ちと、違う人みたいで母が離れていきそうで寂しく想う気持ちと戦う息子。

複雑です。。。

スポンサーリンク

「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第11話 見どころ&感想

”出典:bs11.jp”

第11話① ミスク、家を出る

娘に手を上げようとした夫を非難するミスク。

今まで我慢してたのは、娘には手を出さなかったからだったが、手を出しそうになったらミスクもだまっていない。

ソヨンに荷物をまとめるよう言い、2人で家をでる。

 

「(母は)喜んでお金を受け取ったでしょ?」と言うスギョムに、返す言葉がないジョンヘ。

ハン・スジと取引したインタビューの内容なら、実家のゴナ財閥ももみ消せないだろうと言う。

祖父もジョンヘを引き留めないはずと言うスギョム。

計画は着々と進んでいるようにみえた・・・。

 

ソヨンにまで手を出そうとしたと聞いて、腹の虫が治まらない復讐者クラブメンバー。

ミスクがペク・ヨンピョをぶったと聞き、驚きながらも今までの分をやり返さないと興奮する。

また、ジョンヘとスギョムは、イ・ビョンスが自分達を海外に追い出そうとしてると言う。

すると、ミスクが「先にイ・ビョンスを追い出せばいい」と提案。

イ・ビョンスを追い出せるのはただ一人、会長だ。

気合いをいれながらも、どこか不安げな4人。

✿見どころ✿✿ 孫と祖母

 祖母に薬を飲ませようとするソヨン。

薬を飲むのを拒む祖母を、子どもに接するみたいに飲ませようとするソヨンを見て、祖母は愛おしく想う。

「かわいいわね」とソヨンの頭を撫でる祖母。

心のどこかで孫だとわかっているんでしょうね。

微笑ましい光景です(・∀・)

第11話② イ・ビョンスを懲らしめろ

ヘラン建設定期理事会の日、なぜかその場にいるジョンヘに戸惑うイ・ビョンスと役員達。

会社に関心を持ってくれたと義父は喜ぶ。

だが、ジョンヘが会社にやってきたのは、イ・ビョンスの仕事の邪魔をするのが目的なのだ。

中国との大きな取引の成功が、イ・ビョンスの生死を分けるとの情報を得たジョンヘ。

取引とイ・ビョンスを会わせないようにするため作戦を練る。

 

明日の重要な商談のため、ホテルに滞在するイ・ビョンス。

ジョンヘ達は、イ・ビョンスが眠った頃を見計らい部屋に忍び込む。

ここからイ・ビョンスへの復讐の幕開けだ。

✿見どころ✿✿ ある意味大物なイ・ビョンス

大事な商談のわりに、前日でも相変わらず脳天気なイ・ビョンス。

鏡に映っている自分を見て「いい男だ」とまるで芸能人気取り。

資料の見返しもそこそこに、早々と寝てしまします。

ある意味大物・・・。

第11話③ BJ、作戦成功!!!

朝、携帯のコールで目覚めたイ・ビョンス。

目覚ましの時計は6時台、しかし携帯の時間を見ると、すでに商談の時間を過ぎた時間になっていた。

電話をかけようとするも、ロックがかかってログインできない。

クローゼットの服はなくなっていて、金庫へ誘導する“BJ”のメモが貼られていた。

部屋の電話もつながらず焦るイ・ビョンス。

さらに金庫の暗証番号がかかれた紙は裁断されている。

日も暮れて、やっとの思いで暗証番号がわかり金庫を開けると、そこには何ともいえない臭いのセーターが。

そのセーターには“BJ”の刺繍が施されていた。

 

仕方なく金庫のセーターを着て、商談の場へ向かうイ・ビョンス。

会長が取引先の中国企業に謝っている。

そこへ派手な格好をしたハン・スジまで現われて大混乱。

部屋からとっさに持ってきた中国語の挨拶がかかれたのを見ながら、取引先を追いかけるイ・ビョンスだったが、その言葉は〈あなたを軽蔑します〉だった。

何も知らないでその言葉を連呼するイ・ビョンス。

実はジョンヘ達が昨夜、すり替えていたものだった。

 

見事イ・ビョンスへの復讐をはたすジョンヘ・ドヒ・ミスク・スギョム。

✿見どころ✿✿ ジャージ姿が似合うイ・ビョンス

 復讐者クラブメンバーが用意した服を着て、慌てて商談に向かうイ・ビョンス。

BJのセーターはまるでブランド物のよう笑笑

緑のジャージもよく似合います。

マヌケなイ・ビョンスにピッタリなファッションです( ̄∇ ̄)

第11話④ 負け犬の遠吠え

イ・ビョンスを負かした復讐者クラブメンバーは、ドヒの家で打ち上げをする。

家をでたミスクに「ここで当分暮らせば」と提案する。

子ども達が気を遣うとためらうミスクに、自分をもっと頼ってと言うドヒ。

 

復讐者クラブにしてやられたとペク・ヨンピョに報告するイ・ビョンス。

家に戻るなり、文句をいいながらジョンヘの部屋へ。

スギョムのところへも行き、怒り狂いながら「見ていろ!」と忠告する。

負け犬の遠吠えだと、知らんふりするジョンヘとスギョム。

 

ドヒとヒスは買い物の帰り、大工の青年とばったり会う。

青年と話しているドヒはまるで少女のよう。

いつもと違って女性らしい振る舞いの母を見て、気分を害するヒス。

最近ヒスの態度がおかしいことに疑問を持つドヒは、ヒギョンから理由を聞く。

ヒスに「誤解だよ」といって安心させようとするドヒ。

「恋人ができたら最初にヒスに紹介する」と、いつも息子を立てる母ドヒでした。

 

荷物を取りに家に来たミスクに、「ソヨンをつれて戻ってこい」というペク・ヨンピョ。

選挙運動では夫婦同伴の集いもあると、あくまでも選挙優先の考えだ。

「候補を辞退して欲しい」というミスクに対し、怒りをあらわにするペク・ヨンピョ。

二人は口論し、ミスクは家を出る。

✿見どころ✿✿ ジョンヘ、ここでもやはり・・・

打ち上げでヒスの作ってもらおうと、ジョンヘはラーメンを大量に買ってくる。

ヒスのラーメン作りの手伝いをかってでるのだが、ここでもネギを切らずに丸ごと鍋に入れてしまいヒスは唖然とする。

ですが、無邪気にはしゃいでいるジョンヘを見ると、笑いでごまかすしかないヒス。

気を遣いますね😌

第11話⑤ 義母の忘れ形見

ジョンヘとの取引の応じ、イ・ビョンスの愛人だとインタビューを受けるハン・スジ。

だが、スギョムは母が信じられず、裏切りそうだと言う。

 

ハン・スジはインタビューの後、イ・ビョンスの会社にきていた。

「本番は明日だ」とハン・スジに念を押すイ・ビョンス。

報酬はジョンヘの2倍だと言うハン・スジ。

やはりスギョム推測通り、ハン・スジはイ・ビョンスと組んでジョンヘ達を裏切るつもりだ。

 

病院でソヨンと義母を看病しているミスク。

そこへペク・ヨンピョがやってきて、「忙しいのに困らせるな、チェ議員との会食の日だ」とミスクを責め立てる。

義母が危ないというミスクの言葉にも耳をかさず、「落選させるつもりか」とさらに罵声を浴びせる始末。

すると、義母の容態が急変したとソヨンが呼びに来る。

最後に「かわいい私の娘、もう苦しんじゃダメよ」とミスクに言い残し、息を引き取った。

 

義母の葬儀を終え、ミスクとソヨンはドヒの家で世話になることに。

同級生のヒスとソヨン。

ヒスが「姉を助けてくれてありがとう」とお礼を言うと、ソヨンも「階段で倒れているのを見ていたのに・・・」と助けてあげられなかったことを謝る。

お互いを気遣い、友人として心を開きかけていた。

 

ハン・スジのインタビュー記事が出てなく、取材した記者とも連絡がとれず焦るジョンヘ。

ミスク達も記事が出ないと心配する。

イ・ビョンスの仕業だと説明するジョンヘとスギョム。

すると、SNSで母ハン・スジのインタビューが流れていると言うスギョム。

それは復讐者クラブで計画した内容ではなく、人生のすべてである息子を奪われたというジョンヘを非難する内容になっていた。

イ・ビョンスを許せない復讐者クラブメンバー。

 

病院から呼び出されたミスクは、ドヒとスギョムと共に病院へ向かう。

義母の物だと渡された書類はなんと、裁断されたものを貼り会わせたペク・ヨンピョとイ・ビョンスの不正の証拠だ。

 

家に戻りイ・ビョンスを問い詰めるジョンヘ。

イ・ビョンスはスギョムとジョンヘの荷造りをしていた。

イ・ビョンスを殴り、離婚を切り出すジョンヘ。

そこにはもう、イ・ビョンスの知るお嬢様で言いなりのジョンヘはいなかった・・・。

✿見どころ✿✿ 成長する二人

ソヨンは葬儀の日、祖母が突然逝ったことを悲しんでいた。

「お兄ちゃんと会えたかな・・・」涙するソヨン。

もっと話したかったと切なく話すソヨンに、「最後を見届けられたじゃないか」と慰める。

自分は育ててくれた祖母を看取ることができなかったと。

いなくなって初めて気づく家族の大切さ。

何かしてあげたくても後悔ばかりです。。。

続きはコチラ👉「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」最終話!見どころ&感想


Prime Video

コメント

タイトルとURLをコピーしました