【韓国ドラマ】「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」第1話 見どころ&感想!

プアムドンの復讐者達

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

안녕하세요 여러분(アンニョンハセヨ ヨロブン)

みなさん、こんにちは♫

運営者のミジュです

今回は、「善徳女王」「馬医」など数々の人気ドラマに出演し、日本で高い知名度を誇る“イ・ヨウォン”

日本の女優、室井滋さん的なコメディエンヌの“ラ・ミラン”

上品で優しい母親役が似合う“ミョン・セビン”

この実力派女優の3人が織りなす痛快ドラマ「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」の見どころと感想を綴っていきます(全12話)

※ちょいちょいネタバレ

付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達 あらすじ~

財閥の娘で大豪邸に住み、一見何不自由ない奥様に見えるキム・ジョンヘ(イ・ヨウォン)

しかし、政略結婚した夫イ・ビョンス(チェ・ビョンモ)とは完全に冷え切った関係で仮面夫婦状態。

ジョンヘは、以前お腹に宿った子どもを亡くし、その悲しみから抜けきれずにいた。

そしてある日突然、イ・ビョンスは自分の息子だといって高校3年生になるイ・スギョム(U-KISS ジュン)を家に連れてくる。

夫への不信感と怒りを悶々と募らせていたジョンヘは、ひょんな事から有名な大学教授の妻イ・ミスク(ミョン・セビン)、市場で魚屋を営むホン・ドヒ(ラ・ミラン)と出会う。

実はこの二人も訳ありで、ミスクは夫からDVを受けており、ドヒは息子に嫌がらせをする同級生とその母親のことで悩んでいた。

それを知ったジョンヘは、ミスクとドヒに「力を合わせて嫌な相手に復讐しない?」と持ちかける。

〈付岩洞復讐者ソシアルクラブ〉の誕生だ。

「付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達」は3人の幼稚ないたずら・・・、

いえ、完璧な復讐劇が笑えるドラマです♫

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

スポンサーリンク

付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達の相関図&キャスト紹介

”出典:© BS Asahi”

主要キャスト

◆イ・ヨウォン - キム・ジョンヘ

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

出演ドラマ:「善徳女王」「馬医」「私の期限は49日」

◆ラ・ミラン - ホン・ドヒ

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

出演ドラマ:「ブッとび!ヨンエさん」「帰ってきてダーリン!」「ブラックドック」

◆ミョン・セビン - イ・ミスク

”出典:©STUDIO DRAGON CORPORATION”

出演ドラマ:「帝王の娘スベクヒャン」「宮s」「漆黒の四重奏〈カルテット〉」

ほか、キャスト

ジュン(U-KISS)- イ・スギョム/イ・ビョンスの息子

出演ドラマ:「恋のプログラミング」「イミテーション」

◆チェ・ビョンモ - イ・ビョンス/イ・ギョンヘの夫

出演ドラマ:「秘密の森」「平日午後3時の恋人」「ハルハル」

◆シン・ドンミ - ハン・スジ/スギョムの母

出演ドラマ:「がんばれ!プンサン」「彼女はキレイだった」「君を憶えてる」

◆パク・セミ - キム・ヒギョン/ドヒの娘

出演ドラマ:「ウラチャチャMyLove」

◆チェ・ギュジン - キム・ヒス/ドヒの息子

出演ドラマ:「王になった男」

◆チョン・ソギョン - ペク・ヨンピョ/ミスクの夫

出演ドラマ:「帝王の娘スベクヒャン」「ブラック」

◆キム・ボラ - ペク・ソヨン/ミスクの娘

出演ドラマ:SKYキャッスル」「彼女の私生活」

◆チョン・ヨンジェ - チュ・ギルヨン/ヒスの同級生の母

出演ドラマ:「黄金の庭」「マイ・ディア・ミスター」「熱血司祭」

スポンサーリンク

付岩洞〈プアムドン〉の復讐者達 第1話 見どころ&感想

”出典:bs11.jp”

第1話① 夫に隠し子!?

ある港町、スギョムは追いかけられていた。

追いかけているのはジョンヘの夫であるイ・ビョンスの秘書だった。

漁船に乗りこみ、追っ手を振り切るスギョム。

 

ジョンヘは夫と義父の誕生会に来ていた。

義理の弟の子どもである、孫娘達に誕生日の歌で祝福される義父。

跡取りを望む義父は、ジョンヘとイ・ビョンスにアメリカで不妊治療を受けろと勧める。

すると突然、イ・ビョンスは「自分には息子がいる」と言う。

凍り付く雰囲気の中、イ・ビョンスは父にDNA鑑定結果を渡す。

 

漁船の上で、やれやれと安心しきっているスギョムのもとに1本の電話が入る。

それはスギョムの祖母が危篤だという病院からの知らせだった。

スギョムは海に飛び込み港へと引き返す。

 

息子に実の息子がいると知り、「今までご苦労だった」とジョンヘに冷たい言葉を浴びせる義父。

ジョンヘは悔しい思いでいっぱいだった。

 

家に戻り、子ども部屋に入るジョンへ。

そこは亡くなった赤ちゃんの部屋。

夫のイ・ビョンスは部屋に入ってくるなり無神経な言葉ばかりを言う。

そんな夫にジョンヘは「あなたの息子も気の毒だ」と言い返し立ち去っていった。

何も言い返せず、呆然とするイ・ビョンス。

 

何日か過ぎ、祖母の葬儀を済ませたスギョムは、父イ・ビョンスの会社へやってきた。

「父さん」と呼ばれ、戸惑いながらも嬉しさを隠せないイ・ビョンス。

✿見どころ✿✿ “あっかんべー”をするジョンヘのかわいらしさ

義父の誕生会からの帰り、信号待ちの車でもやりきれない気持ちでいるジョンヘ。

ふと窓の外を見ると、隣の車には幼い女の子が乗っていました。

無邪気に笑いかけてくる女の子にジョンヘは“あっかんべー”と舌を出します。

“あっかんべー”と返す女の子を見て、ジョンヘは少しだけ気が紛れたような表情に。

この舌の出し方が、大人っぽく上品で、「イ・ヨウォンかわいい!!」って感じです

第1話② 義理の息子スギョム&魚屋ドヒとの出会い

教室で静かに勉強しているドヒの息子ヒスのもとに、意地悪な同級生ファン・ジョンウクがやってきて「生臭い」と文句を言ってくる。

母ドヒが魚屋を営んでいるからだ。

ジョンウクは、姉も同じく生臭いと言うも相手にしないヒス。

だが、「姉は尻軽だろ」と言う言葉に怒り、ジョンウクともみ合いに。

そしてぶつかってもいないのに、ジョンウクはわざと手首を痛めたように見せかけた。

 

ドヒが店で魚をさばいている最中に、ヒスの学校から電話がかかってくる。

急いで学校へ向かう途中、ジョンヘが運転する車とぶつかってしまうドヒ。

タクシーのかわりに、ジョンヘの車で学校へ向かうことに。

学校で先生達に責められている息子を見て励ますドヒ。

息子が悪くないことはわかっていても、どうしようもないやりきれなさがあった。

 

ジョンヘが家に戻ると、義理の息子スギョムがいた。

スギョムとはこれが初対面。

「やっと家族がそろったな」と脳天気なことをいうイ・ビョンス。

子ども部屋のものは全て捨てられ、スギョムの部屋に変わっていた。

朝食時、イ・ビョンスはスギョムとの仲睦まじさを見せつけるように、スギョムとペアルックで現われる。

今にも怒りが爆発しそうなジョンヘ。

✿見どころ✿✿ 息子を気遣う母ドヒの優しさ

ドヒが学校の職員室をのぞくと、息子ヒスが先生達に囲まれてシュンとしていた。

そんな息子を見て、なかなか中に入れないドヒ。

ヒスの性格上、自分からは決して刃向かわないと分かっているドヒ。

いつものように同級生の嫌がらせと重々わかっているのだけれども、言い返すことができない現実。

自身のふがいなさと格闘しながら、学校からの帰り道、ヒスに優しく接するドヒの母性には共感できます。

第1話③ ミスクとの出会い

ミスクの夫で大学教授であるペク・ヨンピョのお祝いパーティーに来たジョンヘとイ・ビョンス。

そこへ、イ・ビョンス達の高校の先輩でヒスの学校の校長であるホン・サンマンがやってくる。

思いっきり嫌な顔をするジョンヘ。

ジョンヘは女好きのホン・サンマンが大っ嫌いだった。

 

トイレで念入りに手を洗って出たところで、ミスク夫婦を見かける。

異様な雰囲気を察し、不思議がるジョンヘ。

ミスクと二人になった時、ジョンヘはミスクに「夫から暴力を受けているでしょ?」と問いかける。

否定するミスクに、「復讐しません?」と誘う。

びっくりして、いったんは断るミスクだった。

✿見どころ✿✿ ホン・サンマンを毛嫌いするジョンヘ

ホン・サンマンが握手をしようと手を差し出すが、ジョンヘは指先を少し触れただけで握手を拒否。

嫌がる表情といい、握手をしたがらない態度といい、あっぱれジョンヘ!!

嫌な人って、相手の気持ちをくむのが下手な人が多いので、あからさまに態度に出すのがいいかもしれませんね。。。

第1話④ 復讐者クラブ結成なるか!?

滅入っているドヒだったが、気持ちを奮い立たせ、ヒスの同級生の母チュ・ギルヨンが待つカフェへと向かう。

謝るドヒに罵声を浴びせるチュ・ギルヨン。

ひざまずいて示談にしてほしいとチュ・ギルヨンにすがるドヒのところへ、待ち合わせていたジョンヘとミンスが現われる。

ジョンヘはチュ・ギルヨンの家の大家だった。

チュ・ギルヨンが去った後、ジョンヘはドヒに「復讐しない?」と話を持ちかける。

力を合わせて全員の相手に復讐をしようというジョンヘの言葉に戸惑うドヒ。

ジョンヘは「付岩洞〈プアムドン〉復讐者ソシアルクラブでどうか」と話しを続けるが、ミスクとドヒは突拍子のない案に同意しない。

あきれるミスクとドヒ。

二人が賛同しないため、どうしようかと悩みながらカフェを後にするジョンヘ。

✿見どころ✿✿  無神経な夫イ・ビョンス

カフェを出たあと、息子と買い物していたイ・ビョンスとばったり。

嫌な気持ちになっているところへ、知り合いの奥様方が通りがかり声をかけてきました。

スギョムのことを「甥御さんですか?」と聞かれたイ・ビョンスは、ヘラヘラと「息子です」と言って周囲を驚かせます。

イ・ビョンス、ほんとうに無神経な男です💢

第1話⑤ ついに付岩洞〈プアムドン〉復讐者クラブ誕生

帰り道、ドヒとヒスが歩いていると、後ろからバイクがきてぶつかりそうになる。

すると、娘のヒギョンがそのバイクを追いかけていて、聞けばヒギョンも引かれそうになりケガをしていた。

バイクの後ろ姿から、ヒスは同級生ジョンウクの仕業じゃないかと疑う。

 

酒で酔った夫ペク・ヨンピョは暴れ、相変わらずミスクに暴力を振るっていた。

家に帰ってきた娘ソヨンはそれを見て、何も言わず部屋に引きこもる。

娘との関係もギクシャクしているミスクはどこか寂しそう。

そんなミスクの心のよりどころは、認知症で入院中の義母のところだった。

 

学校でまたもやヒスは同級生に嫌がらせを受け、階段から落ち倒れてしまった。

そこへ転校してきたスギョムが通りがかり助ける。

病院に運ばれたヒスを見舞うドヒ。

するとチュ・ギルヨンから電話があり、示談金1000万ウォン寄こせと言ってきて途方に暮れる。

 

ヒスが入院している病院でミスクとドヒは偶然会う。

二人は復讐者クラブに入会するかどうか話し合うが、まだ答えはでない。

だが、徐々にミスクとドヒの気持ちは復讐をしたいと思い始め、ジョンヘに連絡し3人は付岩洞のカフェで再び集まることに・・・。

付岩洞〈プアムドン〉復讐者クラブが結成された。

✿見どころ✿✿ 高圧的なヒスの同級生の母チュ・ギルヨン

電話をかけてきたチュ・ギルヨンの高圧的な態度といったら。

何を言ってもギャーギャーとまくしたてながら話す人、いますよね~。

最初は示談金1000万ウォンと言っていたのが、次には2000万ウォンとさらにつり上げるし、脅迫めいています。

この女優さんがまた、嫌なオンマ役がうまい!

迫力満点で、登場するとダースベーダの曲が流れそうな感じ。

このあとのストーリーでもいい味だしているので乞うご期待です😄


Prime Video

コメント

タイトルとURLをコピーしました